シネマカフェ的海外ドラマvol.61 「コーヒープリンス」へようこそ! その3

最新ニュース コラム

「コーヒープリンス1号店」 -(C) All Rights Reserved by MBC 2007
「コーヒープリンス1号店」 -(C) All Rights Reserved by MBC 2007 全 3 枚 拡大写真
「コーヒープリンス1号店」でコ・ウンチャン(ユン・ウネ)とチェ・ハンギョル(コン・ユ)の関係を引っかき回すのが、ハンギョルの従兄、チェ・ハンソンとハンソンの彼女、ハン・ユジュです。

特にハンソンは、前半でウンチャンが女性だと知っている(家族以外で)唯一の人。ウンチャンの牛乳配達のバイト中に知り合いになります。この時点でウンチャンは、ハンギョルとハンソンが従兄同士だとは知りません。ウンチャンは自分を女性として扱ってくれるハンソンにほのかな恋心を抱きます。ハンソンもそれを知ってか知らずか、画家である彼女、ユジュの美術展にデートに誘うのです。ハンソンの助けもあり、思いっきりキレイにドレスアップしたウンチャン。その姿を見ても、ウンチャンだと気が付かないハンギョルのマヌケっぷりは笑えますよ。

ハンソンを演じているのはイ・ソンギュン。2001年にミュージカル、「ロッキー・ホラー・ショー」でデビューしました。TVドラマでは「ランラン18歳」や「千年の愛」、「白い巨塔」、映画では『恋する神父』『初恋のアルバム 〜人魚姫のいた島〜』『ひとまず走れ!』などに出演している実力派です。

ハンソンの彼女であると同時に、ハンギョルの忘れられない初恋の人でもあるハン・ユジュ。ユジュは2年ほど前、ハンソンと別れて新しい彼氏と共にN.Y.へ行ってしまいました。しかし別れて帰ってきたからヨリを戻そうと、ハンソンの元へ行きます。最初は怒りが先に立っていたハンソンですが、戸惑いながらもユジュを受け入れます。

ユジュに扮したチェ・ジョンアンは、1995年にモデルとしてデビュー、99年に歌手へと転向し、2004年に韓国でヒットしたドラマ「海神」に出演していました。「コーヒープリンス1号店」は久々のドラマ出演です。というのも、2005年の結婚を機に芸能活動を休止して家庭に入っていたから。ですが、1年半余りで離婚し、芸能界復帰第一弾がこのドラマだったというわけです。ユジュというキャラクターは、ドラマのプロデューサーによれば「アメリカのドラマ、『SEX and the CITY』の主人公・キャリーのイメージ」とのこと。また今後、日本で歌手デビューする予定もあるそうですよ。

チェ家のイケメン2人の愛を一身に受けていたユジュ。そこへウンチャンが現れるのです。よくよく考えると、ハンソン&ユジュがウンチャン&ハンギョルを引っかき回しているのではなく、ウンチャンがハンギョル&ユジュ&ハンソンを引っかき回している…のかもしれませんね。次回は“コーヒープリンス1号店”のイケメン店員たちをご紹介します。

「コーヒープリンス1号店」

4月3日(木)より毎週木曜日、金曜日11:35〜12:30
テレビ東京にて放送スタート
http://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_prince_tx/

毎週金曜日22時〜(4月から毎週火曜日20時〜)
BS-JAPANにて放映中
http://www.bs-j.co.jp/coffee_prince/

© All Rights Reserved by MBC 2007

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集