シネマカフェ的海外ドラマvol.126 痛快スパイドラマ!「バーン・ノーティス」

最新ニュース コラム

「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」 -(C) 2009 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」 -(C) 2009 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. 全 13 枚 拡大写真
敏腕スパイとして世界各国を飛び回っていた生活から一転、ある日突然スパイ職を解雇されてしまった男マイケル・ウェスティンが活躍する「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」。全米で2007年から放送が始まり、すでに3シーズン目に突入している本作がいよいよ日本でDVDリリース開始! そこで、超オススメ作でもある「バーン・ノーティス」の魅力を徹底解剖していきたいと思います。

まず、ストーリーを紹介しますと、冒頭でも触れたように、主人公はスパイをクビになってしまった男、マイケル・ウェスティン。危険な任務を遂行している最中、突如自らのクビを知った彼が、あれよあれよと言う間に、故郷マイアミに連れ戻されてしまうところから物語が始まります。理由も分からないまま職を追われ、収入源を断たれた上に故郷で暮らすハメになったマイケルは、生活費を稼ぐためにプチ探偵業を開始。解雇にまつわる謎と陰謀を追いながら、持ち前の諜報員スキルを活かして様々な事件を解決していくのが主な流れです。

という展開からも分かるように、「バーン・ノーティス」の舞台はずばりマイアミ! しかも、「CSI:マイアミ」から「NIP/TUCK」、「デクスター」まで、マイアミを舞台にした海外ドラマは意外と多いものの、現在、実際にマイアミで撮影をしている連続ドラマは「バーン・ノーティス」だけなのだそうです。今回、撮影現場までお邪魔し、スタッフに話を聞いたところ、「マイアミを舞台にしたTVドラマで、全編をきちんとマイアミで撮影している作品としては『マイアミ・バイス』(80年代の名作ドラマ)以来なんだよ」とのこと。たしかに、「バーン・ノーティス」の中に登場するマイアミの風景は、ほかの作品にはないリアリティがあり、有名な観光地からビーチ、さらには地元っ子御用達のスポットまで、あらゆる角度からのマイアミを楽しむことができます。また、製作総指揮のマット・ニックス曰く、「L.A.ほどではないけれど、大規模なアクションシーンの撮影にも経験豊富な現地スタッフがマイアミには多い」のだそう。私たちが撮影を見学した日も、街の一角で(!)ド派手なカーアクションのシーンが手際よく撮影されていました。

しかも、カンの鋭い方はストーリーを紹介した時点で既にお気づきかと思いますが、「バーン・ノーティス」はスパイを主人公にした物語と言えど、単なるカッコいい系のアクションではなく、そこはかとなくトボけたコメディの雰囲気も。何せ、スパイが主人公なわけではなく、スパイをクビになった無職の男が主人公ですからね…。いつの間にか窮地に立たされてしまったマイケルのトホホっぷりと、太陽の降り注ぐマイアミが醸し出すお気楽ムードのミスマッチ感が作品の魅力のひとつ。その一方、犯罪都市であるマイアミの闇が、マイケルのプチ探偵業をだんだんハードなものにし、物語にスリルを加えていくという側面も併せ持っています。

次回からは、クビになっちゃったマイケルっていったいどんな人? ということで、トホホだけれどものすご〜くカッコいいマイケル・ウェスティンのあれこれに迫りつつ、作品の魅力をさらにクローズアップしていきます。マイケル役のジェフリー・ドノヴァンも登場してくれますよ!



<セル>
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 日本オリジナル・カット版[初回生産限定]」(第1話&第2話)
価格:999円(税込)
発売日:2009年11月13日(金)

「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 DVDコレクターズBOX」(6枚組・全13話)
価格:10,290円(税込)
発売日:2010年1月8日(金)

<レンタル>
・vol.1〜3:2009年12月2日(水)レンタル開始
・vol.4〜6:2010年1月8日(金)レンタル開始

発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

公式サイト:http://video.foxjapan.com/tv/burnnotice/

© 2009 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

《text:Hikaru Watanabe》

特集

この記事の写真

/