『アメリ』ほか…あの名画を再び! RISE オンデマンド開始&「名画座ライズ」開催

最新ニュース スクープ

RISE オンデマンド/名画座ライズ
RISE オンデマンド/名画座ライズ 全 1 枚 拡大写真
ミニシアターの雄として、数々の名作を上映し映画ファンに愛されてきた東京・渋谷のシネマライズが、新たな試みとしてビデオオンデマンド(VOD)に着手。4月より、当劇場で上映中の作品や過去の名作を各家庭に配信するサービス「RISE オンデマンド」をスタートさせた。さらに、この「RISE オンデマンド」の浸透企画として、シネマライズにて上映された、過去のヒット作品を期間限定で再び上映する「名画座ライズ」が4月10日(土)から開催される。

映画館のない街に住む映画ファンを応援したい、あなただけのために開いている映画館になりたい、といったコンセプトに基づいて始まった「RISE オンデマンド」。これまでも厳選した作品を上映してきたシネマライズが、その“プロの目”で作品をセレクトし、TV向けのネットサービス「アクトビラ」内の映画情報番組「my シアター」においてVOD配信する。

まさに家の中がミニシアターと化すこのサービス。早速4月より、当劇場で公開中の『息もできない』『フローズン・リバー』を配信。あわせて今後、『アメリ』、『コーヒー&シガレッツ』、『8人のお女たち』、『ブエノスアイレス』といった名作を順次配信していき、最終的には常時30作品ほどを鑑賞することができるようになるという。

そして、この「RISE オンデマンド」の浸透企画として、4月10日(土)より「名画座ライズ」と題して、シネマライズにて過去の名作をリバイバル上映することが決定。これを機にもう一度スクリーンで青春時代の名作を鑑賞してみては?

シネマライズ公式サイト
http://www.cinemarise.com/

名画座ライズ
<4月10日(土)〜30日(金)>
『コーヒー&シガレッツ』、『8人の女たち』、『ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ』

<5月1日(土)〜21日(金)>
『トレインスポッティング』、『ブエノスアイレス』、『アメリ』

<価格>
当日:800円
ペア券(2人):1,500円
リピート割引:名画座ライズの半券1枚で700円/2枚以上で500円

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加