シネマカフェ的海外ドラマvol.180 「クリミナル・マインド」マシューに直撃!

最新ニュース コラム

「クリミナル・マインド」マシュー・グレイ・ギュブラー
「クリミナル・マインド」マシュー・グレイ・ギュブラー 全 7 枚 拡大写真
2010年も残すところあとわずか企画第3弾の今回は、来日した海外ドラマスターたちをおさらい。「LOST」共々凱旋帰国を果たした真田広之さんを皮切りに、「FLASHFORWARD/フラッシュフォワード 」のザカリー・ナイトン、「HEROES/ヒーローズ」のマシ・オカ、「ドールハウス」のエリザ・ドゥシュク、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のジェフリー・ドノヴァン、「ビーイング・エリカ」のエリン・カープラック(来年インタビュー掲載予定!)、さらには「24 TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランドなど、海外ドラマ界を担う様々なスターが日本に来てくれました。

そんな中、今年のラストを飾る海外ドラマスターとして、「クリミナル・マインド」のDr.リードことマシュー・グレイ・ギュブラーが12月初旬に来日! 彼への直撃インタビューで、2010年を締めくくりたいと思います。

FBI行動分析課の敏腕プロファイラー集団、BAUの活躍を描く「クリミナル・マインド」は、現在シーズン6が全米で放送中。映画の勉強を積んだ後、撮影現場のインターンやモデル業で生計を立てていたマシューは、2005年、「クリミナル・マインド」のオーディションに見事合格し、IQ187の天才捜査官Dr.リード役でブレイクしました。

「僕がまだ『ライフ・アクアティック』(ウェス・アンダーソン監督作)の現場でインターンをしていた頃、エージェントが『すごくユニークな役のオーディションがあるから受けてみない?』と言ってくれたんだ。そのときの僕はショートフィルムを監督することに夢中で、役者業なんて考えられなかったけど、ちょっと面白いかなと思ってね。それがもう6年も天才捜査官を演じているのだから、何だか奇妙だよ。天才を演じるのは、スーパーヒーローを演じるような気分なんだ。バットマンやスーパーマンみたいなヒーローをね」。

とは言え、Dr.リードは危機に直面する確率がBAUメンバーで一番高い男! そんなハラハラの展開に不満は…?
「たしかにリードは囚われのお姫様みたいな状況に陥ることが多いよね。実は先週も誘拐されるシーンを撮ったばかりなんだ。でも、実際の僕もよく誘拐されちゃうタイプだから…というのは冗談だけど(笑)、リードの弱さを演じるのは嫌いじゃない。弱さというのは、人間らしさでもあるからね。屈強なモーガンみたいにドアを蹴破りたくないかって? どちらかと言えば、空手チョップをしたいかな(笑)」。

「クリミナル・マインド」を代表するイケメンのマシューですが、実は名前の挙がったモーガン捜査官ことシェマー・ムーアもマシューと並ぶイケメン。スウィートな王子様系のマシューとワイルドガイのシェマー。タイプは違えど、女性たちのハートをつかむセクシースター同士、ライバル心はありますか?
「ないよ〜!!(笑) シェマーは本当に美しいし、彼と一緒にいると、自分がか弱い女の子みたいに思えてしまうんだ。それよりも僕は、いまの僕自身の状況に驚いているよ。自分のことを格好いいなんて考えたこともないしね…。モデル時代、道を歩いていてプラダの広告キャンペーンにスカウトされたときも『僕が? 何で? プラダ?』と驚いたけど、そのときと同じくらいの驚きだね。僕の母も『あなたが? 何で?』と笑っているよ」。

謙遜するほどキュートさを増すマシュー。そんな彼だからか(?)、「僕は女性にぐいぐい行けないタイプ。リードの方が恋のアプローチは上手なんじゃないかな…」だそう。女性視聴者たちは、ロマンティックなエピソードで活躍するリードにも期待を寄せているはずですが…。
「ロマンティックなエピソード? どうだろう…。僕としては大歓迎だけどね。書いてもらえるよう、脚本家たちにおねだりしないのかって? そんな…、できないよ!! 僕は演じることに集中します(笑)」。

「クリミナル・マインド/FBI vs.異常犯罪」シーズン4

<レンタル>
Vol.1〜4 レンタル中
Vol.5〜7 12月22日(水)DVDレンタル開始
Vol.8〜10 2011年1月19日(水)DVDレンタル開始
Vol.11〜13 2011年2月2日(水)DVDレンタル開始

<セル>
「クリミナル・マインド/FBI vs.異常犯罪 シーズン4 コレクターズ BOX Part1」(DVD)
価格:10,500円(税込)
発売日:12月22日(水)

「クリミナル・マインド/FBI vs.異常犯罪 シーズン4 コレクターズ BOX Part2」(DVD)
価格:10,500円(税込)
発売日:2011年2月2日(水)

発売・販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト:http://cmind-dvd.jp

© ABC Studios and CBS Studios, Inc.

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加