海外TVドラマ「シャーロック」、出演陣が多忙によりシーズン3で終了!?

最新ニュース ゴシップ

ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクト・カンバーバッチ 全 1 枚 拡大写真
ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマン共演で贈る人気TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」がシーズン3で終了する可能性が出てきた。同TVドラマに出演するベネディクトとマーティンの2人が現在、TVではなく映画界での活躍が目覚ましいことから、同ドラマのシーズン4は製作されず、シーズン3で終了することがあり得るという。

マーティンは、日本でも今年の12月14日(金)に公開予定の『ホビット 思いがけない冒険』に出演するなど、『ホビット』3部作で主演を張っていることもあり、今後もハリウッドからのオファーが殺到しているとうわさされている。一方のベネディクトも『ホビット』3部作で邪竜・スマウグ役として出演するだけでなく、『Star Trek 2』(原題)で悪役を演じることが決定しているなど、近年ハリウッド映画での活動を中心にしていきたいと考えているようだ。

ある関係者は「Daily Express」紙に、「ベネディクトもマーティンも、いまはそれぞれの俳優キャリアを楽しんでいるところです。現時点で『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4の予定はないので、内部の関係者もシリーズ3が最後となると認めています」と明かし、さらに「ベネディクトもマーティンも『SHERLOCK/シャーロック』シリーズが気に入っているんです。2人にとって素晴らしい作品ではありましたが、スケジュール上の問題があるのです。放送が完全に終わるのは間違いないでしょうね」と断言している。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加