『サンダーバード』の製作者ジェリー・アンダーソン、83歳で逝去 息子がブログで語る

最新ニュース ゴシップ

ジェリー・アンダーソン
ジェリー・アンダーソン 全 1 枚 拡大写真
『サンダーバード』の製作者ジェリー・アンダーソンが亡くなった。

26日(現地時間)ジェリーの息子ジェイミー・アンダーソンさんは自身のブログで「『サンダーバード』のクリエイターで私の父でもあるジェリー・アンダーソンの死を公表するなんてとても悲しいです。父は2012年12月26日の今日の午後、安らかに息を引き取りました。最後の数年間は痴呆症を患っていました。83歳でした」と綴っている。

ジェリーは2年前にアルツハイマー病と血管痴呆症を同時に患っており、体調が悪化した10月以降にケアホームに入居していた。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加