アンジー・ハーモン&サッシャ・アレクサンダー 働き女子必見!美人コンビドラマを語る

最新ニュース インタビュー

「リゾーリ&アイルズ」-(c)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
「リゾーリ&アイルズ」-(c)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. 全 7 枚 拡大写真
続々と犯罪捜査ドラマが登場する中、男性を主人公とした“バディもの”はもはや定番だが、女性コンビ、しかも美人! という設定は珍しい。ドラマ「リゾーリ&アイルズ」は敏腕刑事と検死官のコンビが凶悪犯罪に挑む、本格クライム・サスペンス。全米では今年フォース・シーズンが放映されるこの人気ドラマが、いよいよ日本でリリースされる。本作で美女コンビのリゾーリとアイルズを演じるのが、アンジー・ハーモンとサッシャ・アレクサンダーだ。

負けず嫌いで男勝りなボストン市警の刑事、ジェーン・リゾーリ。演じるアンジー・ハーモンは、海外ドラマ・ファンには「ロー・アンド・オーダー」のアビー・カーマイケル役でお馴染み。彼女が「リゾーリ&アイルズ」に惹かれた理由は、犯罪捜査だけではなく、各キャラクターのパーソナルなストーリーも丁寧に描いているところにあると話す。
「初めて脚本を読んだとき、キャラクターたちが個性的で、ユーモアがあって面白いと思ったの。職場での女性の人間関係を描くことは簡単なことじゃない。ジェーンが実際の私より男勝りなところも気に入ってるわ(笑)。すごくタフで、はっきり言うと厄介な人だし、気難しいけど面白い女性よ。いつも自分がそうありたいとは思わないけど、たまにはいいわね」。

さらに、ジェーンとコンビを組むモーラ・アイルズ役のサッシャ・アレクサンダーもこう付け加える。
「このドラマは女性が“ちゃんと”描かれていたわ。通常、女性のキャラクターは、『この人は強い』とか『この人はセクシー』、『この人は面白い』とか、一つの個性だけを強調されがちだけど、この作品は違う。どちらの女性にもいろんな側面がある。2人共もろかったり、間違っていたり、賢かったり、賢くなかったり、失敗したりもする。本当にいろんな要素があるの」。

モーラは上流階級出身で、自宅でも決めファッションに身を包んでいるようなお嬢様検死官。ジェーンとはタイプが全く逆! しかし、正反対だからこそ、この2人のコンビネーションが面白い。友情ならば成立しないかもしれない2人。仮に成立したとしても、女の友情をテーマにしたドラマは数知れず…「リゾーリ&アイルズ」のように女性同士の職場での関係を的確に描いているオリジナリティが、支持されている大きな魅力の一つだ。

「ジェーンは活発で、ビールを好むような男勝りの女性。モーラはワインを好み、ジェーンより女の子っぽい。服とか食べ物は洗練されたものが大好きなの。2人はそういう価値観が違う。2人の女性は、性格やタイプは全く正反対だけど、仕事の上ではコンビとして優れている。そこがこのドラマの魅力だわ」(サッシャ)。

「どちらの女性にも欠点があるわ。でも、2人一緒だと最強なの。だから離れるべきじゃないわね。ずっと一緒にいればいいわ。ずっとはダメか…。でも、分かるでしょ? 彼女たちは親友同士で、お互いを尊敬していて、思いやっていて、共に男社会で闘ってる。そこで毎日直面しなきゃいけないくだらないこと、直接口では言われなくても“オレたち男はお前らより優れてる”みたいな雰囲気を感じたり、そういうことを分かり合える。だから彼女たちの絆は強いの。お互いを大事に思ってる。また、恋愛の相談なんかもできるしね。モーラはデートする男性を診察しちゃったりなんかして、面白いわよね(笑)」(アンジー)。

実はアンジーとモーラには女優という職業以外に共通点がある。それはお互いワーキング・マザーということ。特にアンジーは、本作は女優業と家庭を両立できる、素晴らしい現場であることを強調する。
「サッシャは魅力的で優れた女優よ。彼女にも子供がいるから、私たちはいい友達なの。お互い現場では120パーセントの力を発揮して、家では家族を大事にする。スタッフみんな全力で仕事に取り組む人たちばかりだからこそ、私は家族と過ごす時間を作れるの。私にとって家族は一番大切なものだから、そういう現場でなければ成り立ってなかったと思うわ。1シーズンが短いのも好都合なの! 母親業に戻って、子供と過ごす時間が作れるから、私にとってそれは大切なことなの」。

原作はベストセラー作家、テス・ジェリッツェンの小説。ドラマの企画段階からテスが参加し、製作総指揮のジャネット・タマロと細部まで話し合って決めている。ここにも本作の成功の一因がありそうだ。
「第1話の撮影のときもテスが立ち会っていて、モーラやジェーンについていろいろ話したわ。彼女も一緒に作ってるの。多くの場合、原作者に立ち会ってはもらえないわ。試写に来てくれたりはするんでしょうけど。この作品では原作者も製作に携わって、内容にもほぼ満足してくれている」(サッシャ)。

しかしジェーンに関して、テスはアンジーを称える一方で、彼女が思い描いていたジェーンのイメージからは全くかけ離れているとか! それを聞いたアンジーは…。
「本当に? 全く!? って思ったわ。髪の色ぐらいは合ってないかしら…? ってね(笑)」。

もちろん、本格的な犯罪捜査とスリリングな展開が本作の最大の魅力。次々と起こる難事件、凶悪犯罪者にリゾーリとアイルズが立ち向かう! 働き女子はもちろん、海外ドラマ・ファンならば押さえておきたい新ドラマを、ぜひチェックして。

「リゾーリ&アイルズ」
<ファースト・シーズン >
3月6日(水)発売&同時DVD レンタル[vol.1~5]、オンデマンド配信開始
Vol.1DVD 1,500円(税込)
コンプリート・ボックス(5枚組) 9,800円(税込)

<セカンド・シーズン>
3月20日(水)発売&同時DVD レンタル[vol.1~6]、オンデマンド配信開始
コンプリート・ボックス(6枚組) 9,800円(税込)

公式サイト:http://www.rizzoliandisles.jp

(C) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/