リース・ウィザースプーン、逮捕後初の公の場に夫と登場

最新ニュース ゴシップ

リース・ウィザースプーン -(C) Getty Images
リース・ウィザースプーン -(C) Getty Images 全 8 枚 拡大写真
リース・ウィザースプーンが21日(現地時間)に出演作『Mud』(原題)のニューヨーク・プレミアに出席、先週金曜にジョージア州アトランタで逮捕されて以来、初の公の場に登場した。

リースはイヴ・サン・ローランの黒の超ミニドレスに、同色のシンプルなパンプスという装いで、夫のジム・トスと一緒に、かなり遅いタイミングで会場のニューヨーク近代美術館(MoMA)に現れた。

19日未明、アトランタでジムと車に乗っていた際に彼が飲酒運転の疑いで逮捕されたことから、警官と口論したうえに治安紊乱罪で自らも逮捕されてしまったリース。さぞバツが悪かったはずだが、作品のトーンに合わせたブラック・カーペットで主演のマシュー・マコノヒーと並んで写真撮影に応じ、プロとしての役目を果たした。ただし、取材陣から何を訊かれてもノーコメントを貫いた。

上映後にはレストラン「Harlow」でアフターパーティが開かれ、ほかの多くのプレミア出席者が店に向かったが、リースと夫はそのまま会場を後にしたという。

(C) Getty Images

《text:Yuki Tominaga》

この記事の写真

/

特集