【高杉さと美 BLOG】『アダムス・ファミリー』

最新ニュース スクープ

昔ヘアカラーをし始めた頃、希望の色を美容師さんに伝え間違えて、髪の毛が岩のりみたいに真っ黒になったことがあった。私の地毛はもともと少し茶色寄りなので、かつてない自分の髪の黒さに凄まじい違和感を覚えた。周りからはアダムスファミリーに出てきそうだと言われ、それが自分でも妙にしっくりくるのが嫌で、即効髪を染め直しに行ったのを覚えている。もう10年以上前のこと。

そんな私が最近 久しぶりに『アダムス・ファミリー』を観ていたら、今度は髪色を真っ黒にしてみたくなった。謎めいた、深みのある〈黒〉の存在感が素敵だなと思えて。今なら人からアダムスファミリーに出てきそうだと言われても、全く嫌な気がしない。というか、今の私が岩のり色になってもアダムス一家からは程遠いかもしれないけれど。

岩のりヘアカラー事件が起きた当時、私はよく人から、きつそうだと言われていた。一度話せばそんなことはないのだが、初対面の人や 顔しか知らない人からはよく怖がられた。生まれ持った顔立ちのせいもあるだろうが、その時々の気分も見た目に大きく影響するもの。きっと内面にあるトゲトゲした何かが、外見にも表れていたのかもしれない。

それが気付けば、初対面の人たちから全く逆のことを言われるようになっていた。今はきっと実際の私以上に優しい、やわらかい印象を持たれることが多い気がする。

特に大人になってからは仕事で女性らしい服をたくさん着ていたり、自分でもきつく見られないようにメイクや表情などなど、気をつけたりしていたので、当然と言えばそうなのだが。

長年染み付いた何かが、私を相当丸く見せているはず。もしくは本当に丸くなったのか。でも最近、そんな自分に飽きてきてしまった自分がいる。笑 ないものねだり??

『アダムス・ファミリー』を観ていたら、知らず知らず封印してしまった自分の中の何かを解き放ちたい衝動にかられたのだった。

《text:Satomi Takasugi》

特集