「glee/グリー」のナヤ・リヴェラ、破局から3か月で電撃婚!

最新ニュース ゴシップ

ナヤ・リヴェラ -(C) Getty Images
ナヤ・リヴェラ -(C) Getty Images 全 4 枚 拡大写真
「glee/グリー」のサンタナ役でおなじみの女優ナヤ・リヴェラが、元婚約者・ビッグと結婚式を予定していた日に、ライアン・ドーシーと電撃結婚した。

4月にラッパーのビッグ・ショーンと婚約破棄していたナヤだが、その破局からたった3か月後である7月19日(現地時間)に、家族と友人が見守る中、長年の友人であったライアンとのサプライズ結婚式を行った。

2人は「People Weekly」誌に対し「私たちはお互いに夫婦になれたことにこの上ない喜びを感じています。この特別な日は運命づけられていたもので、私たちが捜し求めていたものの全てです」「真実の愛は決して滅びないはずです」と喜びのコメントを寄せている。

しかし2人は、この日に結婚式を行った理由はほかにちゃんとあったようで、友人が「Us Weekly」誌に「7月19日はライアンの誕生日であり、そんな日をもっと喜ばしい日にしようとしたようです」と明かしている。

ナヤはこの電撃婚でファンたちにショックを与えた上に、友人たちにもライアンと交際していたことすらほとんど話していなかったことから、友人たちを困惑させてしまったようだ。ある関係者は「ナヤはライアンと結婚することすることだけでなく、交際していることすらほとんどの友人に明かしていませんでした。ですので、全てのことが本当に驚くべきことなんです」と話した。

そんなナヤがメキシコのカボ・サン・ルーカスで結婚式を挙げている間、ビッグはカニエ・ウェストと共にその近くのプンタ・ミタでレコーディングを行っていたようだ。ナヤとビッグが婚約破棄を発表した際、ビックの担当者は次のようにコメントしていた。「慎重な話し合いを重ねた結果、ショーンは結婚を取り止めるという難しい決断を下すことにしました。ショーンはナヤの幸せを願っており、2人の問題が解決し、関係が続いていくことを願っています」。

ちなみに、ナヤはツイッターやインスタグラムの名前もすでに「Naya Rivera Dorsey(ナヤ・リヴェラ・ドーシー)」に変更しているという。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/