平子理沙&LiLiCoが“ドロドロ!?”ガールズトーク 「誘われたら…」と妄想

海外ドラマ レポート

平子理沙、LiLiCo/「DALLAS/スキャンダラス・シティ<ファースト・シーズン>」特別試写会
平子理沙、LiLiCo/「DALLAS/スキャンダラス・シティ<ファースト・シーズン>」特別試写会 全 5 枚 拡大写真
2015ワーナーガールズドラマ第1弾「DALLAS/スキャンダラス・シティ<ファースト・シーズン>」の特別試写会が4月13日(月)に都内で行われ、ゲストの平子理沙とLiLiCoが欲望と愛憎、そして裏切りが“ドロドロ”渦巻く同作の魅力を語り合った。

「ゴシップガール」「The OC」で世界中の女子を虜にしたワーナー・ブラザーズが放つ、両作を超える刺激たっぷりのサスペンス・ドラマ。テキサス州ダラスを舞台に、オイル・ビジネスで巨万の富を得たユーイング家の2代目と養子が繰り広げる熾烈な利権争いと、それに翻ろうされる女たちの姿を文字通りスキャンダラスに描き出す。

キラキラのラインストーンをあしらった白のワンピースで登場した平子さんは、「見始めるとハマっちゃいますね。すぐに続きが見たくなるし、ドロドロした展開は驚きの連続」と魅力を熱弁。一方、ピンクのドレスに身を包んだLiLiCoさんは、「ドロドロだけじゃなくて、すごく深いドラマ。特に仕事に対するハングリーさを学べるから、仕事にマンネリ気味な20代の女子が見ると刺激を受けるはず」とアピールしていた。

また、「新ビバリーヒルズ青春白書」のジョシュ・ヘンダーソン、「デスパレートな妻たち」のジェシー・メトカーフという当代きってのイケメン共演には、“肉食系女子”のLiLiCoさんは「この二人に誘われたら、どっちもイケちゃう。最近は全然モテないから、妄想させてくれるドラマはありがたい」と思わず興奮!? 平子さんは「ジョシュのバッドボーイな感じもいいけど、やっぱり誠実そうなジェシーのほうがいいかな」と話していた。

<「DALLAS/スキャンダラス・シティ<ファースト・シーズン>」>
レンタル中、デジタル配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/