ノ・ミヌ、ユナクに「スタッフに人気があった」と羨望のまなざし

最新ニュース レポート

ノ・ミヌ/「私の残念な彼氏」来日記者会見
ノ・ミヌ/「私の残念な彼氏」来日記者会見 全 7 枚 拡大写真
俳優として活躍するノ・ミヌと、超新星ユナクという日本でも人気の2人が共演する韓国ドラマ「私の残念な彼氏」のTBS地上波放送に伴い来日し、11月3日(火)に東京・ディファ有明で記者会見を行った。初共演の2人は終始仲睦まじく、「スタッフさんに人気があったよ」「かっこいいよ」など、互いを褒め合う場面も見られた。

「私の残念な彼氏」は超絶イケメンなのに、どこか中身が惜しい“残念君”(ノ・ミヌ)と、外見も性格もよく仕事もできる“すべてが完璧な男”(ユナク)と、強気で可愛いヒロインの三角関係を描くロマンティック・コメディ。ノ・ミヌとユナクは、奇しくも「恋のライバル」役同士となった。

“残念君”を演じたノ・ミヌに共通点はあったかと尋ねると、「僕は顔だけ見たら冷たい性格とよく言われますが、話すとすぐ仲良しになったり、『優しいね』と言われるので、その部分かもしれません」と、柔和な表情で分析した。

一方、“すべてが完璧な男”役を請け負うことになったユナクはというと、「共通点はないんじゃないかなと思います…」と記者を笑わせた後、成功者の役ということにかけて「僕も成功したいと頑張ってるのに、邪魔者が入ってきたらちょっと悪魔に変わるかもしれない気持ちはあります(笑)。しかも認めていない人が自分を邪魔するのは、追い出したいって気持ちになると思います」と、意外な一面を明かした。

すると、ノ・ミヌは「(ユナクは)話が面白いし、スタッフさんに人気があったよ。僕はなかったけど…」といじけた。間髪入れず、ユナクが「東京ばな奈を買ってプレゼントしたからだよ」と銘菓のおかげだと明かし、ノ・ミヌも「だからか~」と一安心していた。

「私の残念な彼氏」はTBS系にて11月2日(月)より毎週(月)(火)(水)深夜2:55~3:49に放送。なお、11月4日(水)からはBlu-ray&DVDセル・レンタルも開始される。

《cinamacafe.net》

特集

この記事の写真

/