ディーン・フジオカ、清野菜名と「はぴまり」実写化!「ドSのネクストレベルを目指す」

最新ニュース スクープ

Amazonオリジナル「はぴまり~Happy Marriage!?~」に出演するディーン・フジオカ
Amazonオリジナル「はぴまり~Happy Marriage!?~」に出演するディーン・フジオカ 全 2 枚 拡大写真
“五代さま”や“ドS主任”などで大ブレイクを果たしたディーン・フジオカと、押井守監督の『東京無国籍少女』、清水崇監督の『雨女』など活躍著しい清野菜名が初共演。Amazonプライム・ビデオにて配信される、円城寺マキによるウエディング・ラブストーリー漫画「はぴまり~Happy Marriage!? ~」の連続ドラマ化に出演することになった。

小鳥遊千和(清野菜名)は、借金苦によりキャバクラでバイトをしているOL。持ち前の元気さと明るさが取り柄だ。だが、ある日、キャバクラに来た金持ちのイケメン客と喧嘩になり、バイトをクビになってしまう。翌日、落ち込んでいた千和は、上司に呼び出される。と、そこにいたのは昨日の失礼な男! その男の名は、間宮北斗(ディーン・フジオカ)。そして彼は突然、千和に“契約結婚”を提案してくる。

初めは拒否していたものの、借金の取り立てで窮地に立たされた千和は、仕方なくその提案を受け入れることに。傲慢で自分勝手な北斗に反発していた千和だが、北斗の過去に触れるにつれ、徐々に惹かれていく。また北斗も、千和の明るさと優しさに救われ…。

本作は、“契約結婚”した2人が、さまざまな困難を乗り越え、契約を超えた真の“夫婦”になるまでを描く物語。小学館「プチコミック」で連載され、コミック売り上げ累計180万部を超える、円城寺マキによる大人気漫画が原作となる。

主人公の間宮北斗役を演じるのは、いま人気沸騰中のディーンさん、さらにキャバクラでアルバイトをするOL・小鳥遊千和役に清野さんが扮し、最旬な2人が“契約結婚”から始まるラブストーリーを繰り広げる。脚本は『今日、恋をはじめます』『NANA』「神様、もう少しだけ」などの浅野妙子、演出は『NANA』シリーズの大谷健太郎と「最後から二番目の恋」の宮脇亮と、ひとクセあるラブストーリーに長けたスタッフも集結。

ディーンさんは、本作の「ありえない夫婦の形」に「正直驚いた」と明かしながらも、「愛のあるドSアカウントのネクスト・レベルを目指します!」と力強くコメント。また、清野さんは、「原作ファンの方々への期待を裏切らないように、小鳥遊千和を演じていきたい」と意気込みを語り、「親の借金の肩代わりをしているという大変な状況からドラマが始まっていくんですが、千和自身の心の変化や、いろいろな方との出会いでストーリーが展開していくので、私自身その変化を楽しみながら撮影をしていきたいと思っております」と、自身も期待を込めている。

本作の高石明彦プロデューサーは、ディーンさんの起用理由について、「若社長としてのオーラや風格があり、一見、近寄りがたくもあるけれど、心根は優しさに溢れていて、その笑顔にやられてしまう。そんな男を演じられるのはディーン・フジオカさんだ!」と、彼の類稀なキャラクターがポイントとなったことを明かす。

また、清野さんについても、「爽やかな笑顔で多少のことは許されてしまうようなキャラクターはそういない」と太鼓判。「それでいて、芯の強さもしっかり持ち合わせている女性像を演じていただく上で、これまであらゆる芝居にチャレンジしている清野さんなら、見事に演じてくれるだろう」と信頼を寄せている様子だ。

さらに、「結婚について、そもそも考えもしなかった2人が、結婚してしまうとどうなってしまうのか? 2人に幸せは訪れるのか? 2008年から執筆された強烈なカタルシスを持つ大ヒット漫画に描かれた甘く切ない世界を、8年経った現在、ラブストーリーの名手・浅野妙子さんが脚色し、リアルな胸キュンストーリーが出来上がりました。さらに、いま最も旬な男、ディーン・フジオカさんのキラリと光る笑顔と、大注目の若手女優、清野菜名さんの爽やかな笑顔の競演で、ドラマはより立体的になります!」と、自信を覗かせる高石氏。

なお、5月2日(月)より本作の公式Twitterが開設、撮影の裏側や、個性的な共演キャスト陣などを順次公表していく予定という。

AMAZONオリジナルドラマ「はぴまり~Happy Marriage!?~」は6月下旬よりAmazon プライム・ビデオにて配信開始予定。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/