竜星涼&真野恵里菜ら、豪華俳優陣がズラリ追加出演!『君と100回目の恋』

映画 邦画ニュース

『君と100回目の恋』第2弾キャスト一覧
『君と100回目の恋』第2弾キャスト一覧 全 2 枚 拡大写真
10代を中心に圧倒的な支持を得るシンガーソングライター・miwaと、映画『ヒロイン失格』やNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」出演で人気急上昇中の最旬若手俳優・坂口健太郎がW主演で贈るオリジナル映画『君と100回目の恋』。この度、第2弾キャストとして、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、田辺誠一ら豪華俳優陣の名前が明らかになった。

7月27日、誕生日の夜。ライブの帰り道に大学生の葵海(miwa)は事故にあってしまう。しかし、気が付くと葵海は教室にいた。日付は事故の1週間前。動揺する葵海に、お互いに好きな想いをなかなか伝えられない幼なじみの陸(坂口健太郎)が言う。「秘密を教える。俺、時間を戻せる」葵海の運命を変えるため、陸は時間を遡れるレコードを使い、何度も“時”を戻していたのだ。想いが通じ合った2人は、恋人として日々をやり直すため1年前に戻る。周囲が羨むカップルとして幸せな日々を送る2人だったが、陸のタイムリープには葵海への一途な想いとともに重大な秘密が隠されていた。そして再び7月27日がやってくる――。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』の月川翔監督がメガホンを取り、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」や映画『ダーリンは外国人』を手掛けた大島里美が脚本を担当する本作。事故に遭う彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途男子・陸を演じるのは、『海街diary』『俺物語!!』、月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や現在話題沸騰中「重版出来!」などに出演し、いま最も注目される俳優の坂口さん。彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ葵海を、『マエストロ!』で女優デビューしたmiwaさんが務める。

この度、第2弾キャストが決定。miwaさん演じる葵海と坂口さん演じる陸と同じ大学に通い、葵海に片思いをする松田直哉役に、『シマウマ』『泣き虫ピエロの結婚式』と主演作が立て続けに公開される若手俳優注目株・竜星さん。劇中のバンド内ではベースを担当しており、「今回自分にとって最大の挑戦でもあるベースで、仲間たちといままでに味わったことのない、『音楽のチカラ』で青春し、一生懸命爆発して、燃え尽きたいと思います」と意欲十分。

仲間内でのムードメーカーでもある中村鉄太役には、ドラマ「表参道合唱部!」などの泉澤さん。担当楽器はドラムだが「いままで触ったことも叩いたこともありません。しかも、ボーカルが元々ファンで良く曲を聴いていたmiwaさんというのもプレッシャー。嬉しい反面、不安が大きくありますが、猛特訓で頑張っています」と前向きなコメント。また、演じる役柄が自身に近いと感じたそうで、「月川監督にも泉澤くんに会ってから鉄太のイメージが湧いてきた! と言っていただけたので、期待に応えられるよう精一杯演じたい」と力強く語った。

そして、葵海の親友で常に彼女を応援しながら自身は直哉への密かな想いを秘める相良里奈役に、『みんな!エスパーだよ!』『orange』など話題作へ出演する真野さん。今回は、完全オリジナル脚本ということで「とてもワクワクしています。初めて台本を読んだとき、どうなるの? どうなるの? という気持ちが強くて、ページをめくる手がどんどん進みました。一途な恋、ステキです」と、本作の魅力を明かした。

そのほか、幼い頃から二人を見守ってきた陸の伯父・長谷川俊太郎役には、田辺誠一。陸の学部の先輩であり指導をする院生・遥に太田莉菜、葵海の母・圭子役には堀内敬子、大学教授役に大石吾朗が決定。

撮影は5月初旬にクランクイン。オールロケにてダイナミックな海辺の街を舞台にした風景をバックに、豪華キャストたちの起こす化学変化と、魅力的な音楽に彩られた本作に期待が高まる。

『君と100回目の恋』は、2017年2月より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加