「青参道アートフェア」が今年も開催!“私の好奇心に火がつくような”テーマに約40店舗

最新ニュース スクープ

第10回「青参道アートフェア」メインビジュアル
第10回「青参道アートフェア」メインビジュアル 全 4 枚 拡大写真
第10回目となるエリア型アートフェア「青参道アートフェア」が、今年も10月20日(木)~23日(日)の期間開催される。

「青参道アートフェア」は、ユニークなブティックやカフェ、美容サロンなどが並ぶ“青参道”を拠点に、アートで通りが賑わうこと、そして現代アーティストの作品を楽しむことを目的としたエリア型アートイベントだ。期間中、青参道一帯の店舗他、青山、表参道、原宿など約40店舗の店舗スペースがそのままアートを展示する会場になり、ショッピングやカフェを楽しむようにアートを楽しみ、欲しくなったら購入することもできる。

記念すべき10 回目のテーマは「私の好奇心に火がつくような」。通りを彩るアート、作品と参加ショップのコラボレーション、パーティーや体験型ワークショップ、屋外カフェなど、今年も芸術の秋を楽しめる盛りだくさんのコンテンツが企画されている。

今年のメインビジュアルは、フランス、パリ生まれのアーティストで、絵本やセラミック、テキスタイル、リトグラフなど様々な作品を手掛けるNathalie Lete(ナタリーレテ)のイラストを起用。日本で初めてのオンリーショップ「Le monde de Nathalie」が青参道にオープンすることを記念してメインビジュアルに起用された。

10月20日(木)の18:00~21:00には、オープニングパーティが開かれる。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/