ヘレン・ミレンらNY最新ファッションで魅了!『素晴らしきかな、人生』

映画 洋画ニュース

ヘレン・ミレン/『素晴らしきかな、人生』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC
ヘレン・ミレン/『素晴らしきかな、人生』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC 全 6 枚 拡大写真
ウィル・スミスを筆頭にオスカー俳優や人気俳優たちが集い、冬のニューヨークを舞台に描く『素晴らしきかな、人生』。このほど、本作からケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレンの華やかなファッションに注目した場面写真が解禁となった。

華やかで、時代の最先端を走る広告代理店の代表、ハワード。彼は最愛の人を失ったことで、自分の人生を見失ってしまう。そんな人生ドン底を迎えた男の前に、ある日突然現れたのは3人の奇妙な舞台俳優たち。彼らとの出会いによってハワードの人生に変化が訪れ…。

人生のドン底を経験した大人が悲しみを受け入れ、乗り越えていくまでを、ウィルを主演にケイト、キーラ、ナオミ・ハリス、エドワード・ノートン、ヘレンら、豪華キャストたちの競演で描く本作。心揺さぶる物語を鮮やかに彩るのは、「プラダ(PRADA)」「グッチ(GUCCI)」「クロエ(Chloe)」「トム フォード(TOM FORD)」「ジル・サンダー(Jil Sander)、「イザベル・マラン(Isabel Marant)」などの秋冬コレクションの新作からヴィンテージまでを網羅した華麗なるファッション。

『プラダを着た悪魔』同様、本作でもデヴィッド・フランケル監督は衣装と話し合いを重ね、役柄に沿ったファッションを選定。衣装を担当した『ワタシが私を見つけるまで』(未/ダコタ・ジョンソン主演)などのリア・カッツネルソンは、「キーラの服のスタイルは女性らしさを意識しました。私たちは彼女の服に花柄やヴィンテージをたくさん使い、色はアクセントとして赤を使いました」とコメント。「ヘレン用には、コートとマフラーにはパワフルなブルーを、そして彼女は全編を通して青味がかったカラーコンタクトレンズを装着しています。この色をまとっているとき、彼女にはこの世のものとは思えない雰囲気があるんです」と説明する。

また、ヘレンは、その衣装について「映画に出てくる普段着は、ニューヨークのイーストビレッジの街行く人を観察し、そのままイーストビレッジで買ったの。青いコートについては、実は私の役柄は死を想起させるのだけれど、グーグルで死について調べたら“青い鳥”が出てきたから、そこからインスピレーションを得て青いコート、そして鳥の羽をイメージしたマフラーを選んだのよ」と、自らも衣装選びに携わったことを明かしている。

俳優としてはもちろん、ファッショニスタとしても定評のあるキャストたちの着こなしのアンサンブルが、この冬のコーディネートの参考になること間違いなしの本作。心温まるストーリーとともに最先端のニューヨークファッションを堪能してみて。

『素晴らしきかな、人生』は2月25日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加