「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウン、「カルバン・クライン」モデルに

最新ニュース ゴシップ

ミリー・ボビー・ブラウン
ミリー・ボビー・ブラウン 全 4 枚 拡大写真
子役女優ミリー・ボビー・ブラウン(12)が新メイド・トゥ・メジャー・ライン「カルバン・クライン・バイ・アポイントメント(Calvin Klein By Appointment)」の新しい顔に起用された。

アビー・リー・カーショウ、リネイシィ・モンテロ、ナタリー・ウェストリングと共に14点を取り揃える同コレクションのイメージモデルとを務めることになったミリーは、このニュースと喜びをソーシャルメディアで伝えている。

ミリーはインスタグラムに赤、黄色とカラフルなフリンジ付のトップスに赤のボトムスを着た自身の広告ヴィジュアルの1つを投稿し、「携われて本当に光栄に思います。『個性豊かな面々がアイデアをかたちにする:キャラクターの強さが鍵。有名であろうとなかろうと、全員が平等に扱われる』カルバン・クライン・バイ・アポイントメント」とコメントを添えている。

一方の同ブランドも、ミリーと同様の写真を含むいくつかの広告ヴィジュアルをソーシャルメディアで公開している。

カルバン・クラインによる新メイド・トゥ・メジャーのラインは、ラフ・シモンズが昨年8月にチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任して以来同ブランドでの初のコレクションとなり、シモンズはこのコレクションが「アメリカ人女性とアメリカのファッション」を祝福するためのものだと明らかにしている。

シモンズはインスタグラムでウィル・ヴァンダーピエール撮影によるチュールスカートを着たモデルのモノクロ写真に「カルバン・クライン・バイ・アポイントメントの1から14点は、アメリカ人女性とアメリカのファッションを祝福する。カルバン・クラインのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、ラフ・シモンズ」とコメントを添えている。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加