西銘駿ら10代美男子が“キス顔”披露! バレンタイン×イケメン特集「JUNON」

最新ニュース スクープ

西銘駿ら10代美男子が“キス顔”披露! バレンタイン×イケメン特集「JUNON」
西銘駿ら10代美男子が“キス顔”披露! バレンタイン×イケメン特集「JUNON」 全 5 枚 拡大写真
2月の一大イベント・バレンタインデーに向け、雑誌「JUNON」では「美男子とバレンタイン 運命が変わる日」特集をお届け。本誌にて、「仮面ライダーゴースト」でデビューした西銘駿をはじめ、小野寺晃良、高野洸、佐野勇斗の最旬10代美男子が“キス顔&LOVE顔”を披露! 胸キュン&ドキドキ妄想が止まらないショットが公開された。

1月23日発売の雑誌「JUNON」3月号。2月14日(火)に控えるバレンタインデーにあわせ、乙女必見のイケメン&バレンタイン企画が目白押しだ。「チョコ×美男子」と題したグラビアでは、現在19歳、少年っぽさと大人の色気を兼ね備えた「DISH//」の北村匠海がスイートとビターの2面性を表現。主演ドラマ「きみはペット」や『帝一の國』など話題作に出演する2017年最注目俳優・志尊淳が、「家できみを、待ってる。」をテーマに家でチョコレート菓子を作り待っているシーンを公開。

また、2.5次元俳優揃い踏みの「妄想フォトコミック」では、北村諒がズボラ男子のギャップ萌えを、佐藤流司が生意気な後輩に扮した強引にキュンキュンするショットを、黒羽麻璃央&小澤廉は幼馴染みの2人に取り合われる設定を味わえる“トライアングル・ラブ”なバレンタインをそれぞれ表現。どれも乙女必見の仕上がりだ。

そして、今後ますますの活躍が期待される10代美男子たちが、「チョコレートのプレゼントのお返しにキス!」というテーマで、“キス顔&LOVE顔”を披露。まず、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」の主役に抜擢され、倉科カナや三浦翔平らが大人のドロキュン劇を繰り広げる「奪い愛、冬」に出演する西銘さん。最近流行っている“友チョコ”について「友だちにあげるくらいなら、僕にください!(笑)」とアピールしている。


そして『HiGH&LOW THE RED RAIN』にてTAKAHIRO演じる雨宮雅貴役の少年時代を演じ、永野芽郁、三浦さん、白濱亜嵐で人気コミックを実写化する『ひるなかの流星』へも出演する小野寺さん。「バレンタインみたいな特別な日の告白は、チョコと一緒にラブレターが添えてあったらうれしいです」と理想のバレンタインを告白。


2009年に「Dream5」としてデビューし「ようかい体操第一」で大注目を浴びた高野さんも登場。舞台「Live Performance Stage『チア男子!!』」では見事なアクロバットもこなす彼だが、「キス顔を撮るって聞いたので家で練習しようかと思ったけど、それも恥ずかしいので何もしないで来ました(笑)」と今回の撮影はさすがに照れた様子。


最後に、5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーでありながら、「砂の塔~知りすぎた隣人」『高台家の人々』など俳優業でも活躍する佐野さん。「愛が不足しているので、今年はみ!るきーずから気持ちがこもった手紙(=愛)が欲しいです!」と、「M!LK」ファンに向けてメッセージを送った。


発売中の「JUNON」3月号では、キス顔を披露した西銘さんも出身のジュノン・スーパーボーイ・コンテストの応募用エントリーシート付き。なんと、今回は、史上初! グランプリの推薦者にも賞金20万円が贈られるという。

雑誌「JUNON」3月号は現在発売中。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加