アニー賞、『レッドタートル』の手に!『君の名は。』は受賞ならず

最新ニュース ゴシップ

『レッドタートル ある島の物語』
『レッドタートル ある島の物語』 全 4 枚 拡大写真
国際アニメーション協会(ASIFA)が主催する、アニメ界のアカデミー賞「アニー賞」の授賞式が4日(現地時間)、ロサンゼルスで行われた。

作品賞は『モアナと伝説の海』『ファインディング・ドリー』『カンフー・パンダ3』、太古の日本を舞台とした『Kubo and the Two Strings』(原題)がノミネートされていた中、『ズートピア』が受賞。

昨年、新たに設置されたばかりのインディペント作品賞の候補作だった新海誠監督の『君の名は。』は惜しくも受賞ならず、スタジオジブリが初めて海外(フランス)と共同製作した『レッドタートル ある島の物語』が選ばれた。原恵一監督の『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』も候補作の1つだった。

この賞は、上映時間が45分以上、アメリカ国内での上映映画館数が1,000館未満、2016年1月1日から12月31日までにロサンゼルス郡での上映日数が連続して5日以上、アメリカで上映されていない場合は広島、アヌシー、オタワ、ザグレブの世界4大アニメフェスティバルの中で作品賞を受賞したアニメ映画が対象。アニー賞を受賞した『ズートピア』、『レッドタートル ある島の物語』、どちらの作品も、2月26日(現地時間)に開催されるアカデミー賞の長編アニメーション賞の候補となっている。

日本からは押井守監督が、長年アニメ芸術へ貢献した人に贈られる「ウィンザー・マッケイ賞」を受賞した。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/