高畑充希“LOVE”炸裂!目力&透明感で「ar」初登場

最新ニュース スクープ

高畑充希/「ar」3月号
高畑充希/「ar」3月号 全 4 枚 拡大写真
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主演で一躍知名度を上げ、類まれな目力とその透明感で人気急上昇中の若手実力派女優・高畑充希が、雑誌「ar」のカバーガールに初登場。3月号は年に1度の“LOVE号”と銘打ちラブ力強化! スペシャルインタビューでは高畑さんが“LOVE”について赤裸々に語った。

高畑さんは、ミュージカル「ピーターパン」で6年間主役のピーターパン役を務め上げ、その後も「奇跡の人」(主演・ヘレン・ケラー役)ほか数々の舞台で主演を演じた実力派。テレビドラマでは「3年B組金八先生」第8シーズンをはじめ、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、大河ドラマ初出演となった「軍師官兵衛」、2016年1月期月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など話題作へ出演。そしてNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主演に抜擢され、お茶の間の人気を獲得。また、舞台で培った歌唱力でディズニー映画『シンデレラ』では主演の吹き替えと日本版エンドソングを担当。2016年には、岩田剛典とともに映画初主演を務めた『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』や、蒼井優主演の『アズミ・ハルコは行方不明』とスクリーンでも大活躍。その功績から「第40回日本アカデミー賞」新人俳優賞&「第41回エランドール賞」新人賞を受賞した。

今後ますますの活躍が期待される若手女優の高畑さんが、「ar」3月号にて初のカバーガールを担当。本号は年に1回だけのLOVE号! スペシャルインタビューでは、高畑さんが“愛”にまつわる話を赤裸々告白。「甘えさせてくれる人がいい! 好きなのは、柔軟で、相手を受け入れる力のある人。私がワガママを言えるスイッチを、素直に入れられる人」「その人本来の肌の香りがいい! 無臭が好き。つくってない香りが魅力的」…などなど、読むと思わず愛情満タンになる内容が満載だ。

また、先日3月31日をもって解散を発表したアイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバーにして、実写版『銀魂』の神楽役を演じることでも話題を呼ぶ橋本環奈が本誌2度目の登場。「“橋本環奈”ちゃんがデートするなら…」というお題で、天使すぎるデート服をコーディネイト。背伸びした恋ワンピや、モエモエ袖のパーカーを着て様々な表情を見せる。

そして、愛を学んだ本を紹介する「ワタシの“愛”読書」コーナーでは、ベッキーが久しぶりの登場。「マチネの終わりに」をおススメし、「自分の過去の恋愛の答え合わせができてモヤモヤが払拭できた」とコメントしている。

さらに、いまをときめく広瀬アリスがメイクページで初登場! “彼と一緒にいるときにだけ見せるLOVELOVEなMOODの顔”など、普段は見せないとろんと甘い表情は必見だ。綾野剛主演『新宿スワンII』や「Acid Black Cherry」のアルバムを映像化した『L -エル-』など、映画・ドラマで見せる演技とはまた違った彼女の魅力を感じて。

「ar」3月号は2月10日(金)より発売。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/