アデルが5冠獲得!ビヨンセは神々しくパワフルパフォーマンス!「第59回グラミー賞授賞式」

最新ニュース ゴシップ

アデル/第59回グラミー賞授賞式-(C)Getty Images
アデル/第59回グラミー賞授賞式-(C)Getty Images 全 9 枚 拡大写真
世界最高峰の音楽の「第59回グラミー賞授賞式」がアメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された。

結果はアデルのアルバム「25」が「年間最優秀アルバム賞」、「25」からの1曲「Hello」が「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」を獲得と、主要3部門を総なめにし、計5部門で受賞。アデルはそれぞれの受賞スピーチで、さまざまな賞にともにノミネートされていたビヨンセを称え、「大好きよ。あなたに私のママになってほしいわ!」と双子を妊娠中のビヨンセに呼びかけて笑いを誘った。

最多9部門でノミネートされていたビヨンセは、アルバム「レモネード」で「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞」、「フォーメーション」で「最優秀ミュージック・ビデオ賞」を受賞。全身ゴールド尽くめの煌びやかな衣装で、双子の妊娠発表から初となる、パワフルなパフォーマンスで会場を盛り上げた。

主要部門の1つ、「最優秀新人賞」はチャンス・ザ・ラッパーの手に。

昨年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイが、遺作「ブラックスター」で「最優秀ロック・ソング賞」「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞」など5部門で受賞した。

《Hiromi Kaku》

この記事の写真

/

特集