テイラー・ヒル、「デヴィッドヤーマン」の新しい顔に

最新ニュース ゴシップ

テイラー・ヒル(c)Instagram
テイラー・ヒル(c)Instagram 全 5 枚 拡大写真
テイラー・ヒル(20)が米ハイジュエリーブランドの「デヴィッドヤーマン(David Yurman)」の新しい顔に起用された。

14日(現地時間)、テイラーは自身のインスタグラムに新広告ビジュアルの1つを投稿し、同ブランドの春夏コレクションの顔に選ばれて「夢が叶った」とコメントを添えた。「夢が叶った! 素晴らしいブルース・ウェバー撮影、伝説的なキャロライン・セファール・デ・ダズルのスタイリングによる新しいデヴィッドヤーマン(David Yurman)の新キャンペーン」。

さらに、テイラーはこの春夏コレクションがローンチされるのが待ち遠しく、将来また「デヴィッドヤーマン(David Yurman)」とコラボしたい旨を語った。「『デヴィッドヤーマン(David Yurman)』チームとブルース・ウェバーと一緒に仕事したことは素晴らしい経験だったわ。このキャンペーンがローンチされるのが待ち遠しいし、ともに迎える未来を楽しみにしているわ」。

一方、これまでケイト・モス、ジゼル・ブンチェンらトップモデルを広告塔に起用してきた同ブランドの共同創業者であるシビル・ヤーマン氏は、テイラーのことを「隣のお嬢さん」のようだとWWDに絶賛した。「テイラーは、気楽でさわやかで、美しいリラックスした隣のお嬢さんといった感じです。ドレスアップもドレスダウンもできるんです。親しみやすさを抱かせる彼女は私たちにとっての妹、娘、パーティーガールと、考えられる誰にでもなりうるのです」。

また、テイラーのみならずロシア人モデルのナタリア・ヴォディアノヴァも顔を務める新作春夏コレクションについて、ヤーマン氏は「我々の広告キャンペーンと弊社は、生き生きさと楽しさの精神を基に楽しさやそのときにいることを常に意識しています。ここ数年に渡ってケイト、ナタリア、誰を起用しようとも、我々は同じことをし続け、我々らしくあり続けるのです」「このキャンペーンの精神とテイラーとナタリアの起用は、若さと遊び心の感覚が背景にあります。これぞアメリカンスタイルです」と続けた。

テイラーは、「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」のエンジェルに起用されているほか、「ロレアル(L'Oréal)」のアンバサダーも務めている。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集