双子を妊娠中のビヨンセ、コーチェラ出演を断念!

最新ニュース ゴシップ

ビヨンセ-(C)Getty Images
ビヨンセ-(C)Getty Images 全 3 枚 拡大写真
4月のコーチェラ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定だったビヨンセが、双子の妊娠を理由にキャンセルした。ほかのヘッドライナーにはレディオヘッドとケンドリック・ラマーが決定しているが、いまのところビヨンセの代わりのアーティストはまだ発表されていない。

コーチェラ・フェスのFacebook公式サイトによると、ビヨンセは4月15日と22日(現地時間)に出演予定だったが、「医師から厳しいスケジュールは極力減らすようにと指示を受けている」とのことで出演を断念。しかし、来年のコーチェラ・フェスにヘッドライナーとしての出演を約束しているそうだ。

ビヨンセ目的で必死にチケットを手に入れたファンたちは、「ビヨンセが出ないならチケットを転売する」「返金して欲しい」などと、悲しみの声を上げている。実際に、ビヨンセの出演可否はチケット売買にも影響力が絶大なようで、ビヨンセの出演がキャンセルになったというニュースがメディアを騒がせた直後、チケット販売センターの「TicketiQ」では、平均978ドル(約11万円)で取引されていた4月14日~16日の3デイ・パスの価格が、872ドル(約9万8千円)に落ち込んだという。ビヨンセの代わりのヘッドライナー次第で再びチケットの価格に変動があるだろう。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/