ピカチュウの出会いは最悪だった…『劇場版ポケモン』最新作はあの“約束の続き”

映画 邦画ニュース

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト
『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト 全 3 枚 拡大写真
記念すべき20作目として放たれる劇場版ポケモン最新作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。昨年12月にティザービジュアルが発表されて以来沈黙を続けてきた本作から、この度ついに予告編と場面写真が公開された。

あなたは知っていますか? ふたりの出会いを――。いまや最高のパートナーのサトシとピカチュウ。実はその出会いはサイアクだった! サトシの言うことを聞かないピカチュウと、ピカチュウと仲良くなりたいサトシ。ふたりは本当のパートナーになることができるのか? マサラタウンを旅立つ日、空を飛ぶホウオウを見上げたふたりは誓った。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」光輝く虹色の羽根に導かれ、いま、ふたりの冒険が始まる――!

タイトル発表時には多く明かされなかったにも関わらず、「ポケモン映画」「キミにきめた」「ホウオウ」といった単語がSNS検索急上昇ランキングの上位を独占するなど、かつてのポケモンを楽しんでいた大人世代からも熱い注目を浴びていた本作。

そんな中、ついに公開された待望の予告編は、「あなたは知っていますか? ふたりの出会いを――」というコピーから始まる。いまや最高のパートナーとなったサトシとピカチュウのあの出会いのエピソード、自分に懐かないピカチュウを相手に手を焼くサトシが、冒険を続ける中で徐々にピカチュウとの絆を深め、やがて本当のパートナーになっていく普遍的な物語が描かれている。


このエピソードは、いまから遡ること20年前の1997年4月1日に放送が開始となった、テレビアニメ第1話「ポケモン!きみにきめた!」で描かれていたもので、すでにファンの間ではタイトルが発表されたのと同時に「今年の映画はリメイク作品なのでは?」という憶測が持ち上がっているが、実はそれだけではない。

アニメ1話目のラストで、空を飛ぶ伝説のポケモン・ホウオウを見つけたサトシとピカチュウが誓った約束、「いつか、あいつに会いに行こうぜ!」。今年の映画では、サトシとピカチュウの出会いから始まり、ふたりが旅立ちの日に誓った約束の続きが、完全オリジナルストーリーで描かれるという。

ポケモンシリーズ20年という歴史の中で語られることのなかった伝説のエピソード、そして全てのポケモンファンが待ち望んだ感動の物語が、いま明らかになる! なお、今回の予告編は3月4日(土)より全国の映画館にて放映される。

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は7月15日(土)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加