佐藤浩市の息子が俳優デビュー! 山田涼介の幼なじみ役に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

映画 邦画ニュース

寛一郎
寛一郎 全 4 枚 拡大写真
俳優・佐藤浩市の息子・寛一郎が、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が主演する映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で俳優デビューすることが決定。寛一郎さんは、「将来は、“いい俳優”と言われるような俳優になりたいです」とコメントを寄せている。

2012年。少年時代を養護施設で過ごした敦也は、幼なじみの翔太、幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこはかつて人々が悩み相談をすることで知られていた「ナミヤ雑貨店」。いまはもう廃業しているはずだったが、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれる音を聞く。それは、悩みを持つ人からの相談の手紙。なんとその手紙は1980年に書かれたものだった。

敦也たちは戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書く。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、その背景にある敦也たちがいた養護施設と浪矢の知られざる関係。そして、これまで誰かのために何かを真剣に考えたことなど一度もなかった3人が気付いていく他者とのつながり。敦也たちが雑貨店の秘密をすべて知ったとき、1980年にいる浪矢との手紙のやり取りでもう一度再生する希望をもつ。悩みを相談した人々をつなぐ奇妙な運命。その日、敦也たちに起きたのは、時空を超えたたった一夜だけの奇蹟だった――。

本作は、作家・東野圭吾の全世界500万部を誇る同名大ベストセラー小説が原作。「東野圭吾史上、最も泣ける」と謳われるこの感動作を、『余命1ヶ月の花嫁』『PとJK』の廣木隆一が実写映画化。主人公の敦也役を山田さん、ナミヤ雑貨店の店主で人々からの悩みにこたえる浪矢雄治役を西田敏行が演じるほか、尾野真千子、村上虹郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人など豪華俳優たちが顔を揃えている。

そして今回新たなキャスト、寛一郎さんが演じるのは、主人公・敦也の幼なじみ3人組の1人で、「ナミヤ雑貨店」に起こる奇蹟を共に体験する幸平役だ。「撮影現場は、同世代の俳優3人でずっと一緒だったのと、スタッフの皆さんがとても 真摯に作品作りに向合っているのが伝わってきて、とても楽しい現場でした」と撮影をふり返った寛一郎さん。「17か18歳のときに俳優を目指そうと決意し、その後そのことを父親に伝えたときは、『そうか』と一言でしたが、色々な意味が含まれた言葉で、いまも鮮明に心に残っています」と父・佐藤浩市とのエピソードを明かし、「親のことを言われるのは正直嬉しくはないですが、注目していただけることはありがたいことでもあるので、それをプラスに変えて今後の俳優人生を進んで行こうと思っています」と俳優人生スタートの決意を語っていた。

KADOKAWA 二宮直彦プロデューサーは、「キャスティングの方から何のプロフィールもなく、俳優経験もほぼ無いのだけどぜひ会ってほしいということで初めて寛一郎くんに会いました。 多分緊張していたのだと思いますが、何を聞いてもなかなか答えてくれない(笑) 少々困惑しましたが、幸平役には作りモノではないイノセントな雰囲気を求めていて、彼の佇まいと目がとても印象的で好感を持ちました」と印象を話し、「後日、彼の出自を聞いて驚きましたが、西田敏行さんとの共演ということからも運命的なものを感じて廣木監督にも会っていただきました。監督は面談後、即決で『幸平は彼で』と決断が非常に早かったです。監督も彼から幸平像を見たのだと思います」と決定の経緯を明かしている。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は9月23日(土)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加