【ご招待】『キングコング:髑髏島の巨神』試写会に10組20名様

プレゼント イベント

『キングコング:髑髏島の巨神』キングコング (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
『キングコング:髑髏島の巨神』キングコング (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED 全 1 枚 拡大写真
〆切り:3月14日(火)

日時:3月22日(水) 18:00開場/18:30開映
場所:一ツ橋ホール(東京・神保町)


神話の中にだけ存在するとされた謎の島に派遣された調査遠征隊。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所、髑髏(ドクロ)島だった。島に着くやいなや、状況は一変する。島には至るところに骸骨が散らばり、岩壁には血塗られた巨大な手跡までも…。そして、ついに姿を現す神なる存在、巨大なる王コング。人間はなすすべもなく逃げ惑うしかない。果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか? 髑髏島の秘密とは――?

ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』チームが贈る、暴走アドベンチャー・アトラクション『キングコング:髑髏島の巨神』が3月25日(土)より全国にて公開される。主人公のコンラッド役に『マイティ・ソー』シリーズのトム・ヒドルストン。ヒロインのウィーバー役には『ルーム』アカデミー(R)主演女優賞受賞のブリー・ラーソン。また共演には名優サミュエル・L・ジャクソンらを迎えた本作。日本のアニメーションにも強く影響を受けたというジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が描く“全てが規格外”の人類とモンスターの戦いは、もはや怪獣映画を”超えた”迫力あふれるものであり、是非スクリーンで味わいたい。こちらの公開に先駆けて『キングコング:髑髏島の巨神』試写会に10組20名様をご招待。

送信

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加