シーア×ピンク、新曲「ウォーターフォール」でコラボ

最新ニュース ゴシップ

ピンク&シーア-(C)Getty Images
ピンク&シーア-(C)Getty Images 全 4 枚 拡大写真
シーアとピンクが新曲「ウォーターフォール」でタッグを組んだ。

この新曲はプロデューサーでソングライターのデュオ「スターゲイト」、「メジャー・レーザー」のディプロとジュニア・ブレンダー、シーアが共同で執筆した作品となり、シーアとピンクの2人がボーカルを務めている。

ダンスホールの雰囲気満点のこの新曲を、「スターゲイト」がインスタグラムで動画とともに公開しており、公式リリースは10日(現地時間)を予定している。

これまでリアーナ、ビヨンセ、「コールドプレイ」らトップアーティストを手掛けてきた「スターゲイト」は、「ソニーRCA」とレコード契約を結んでおり、同曲はそのアルバムに収録されることになる。

ピンクにとっては、この曲が昨年の「ジャスト・ライク・ファイア」以来初の新譜となり、シーアは現在「チープ・スリルズ」「リヴィング・アウト・ラウド」でチャート入りを果たしている。

「スターゲイト」はプロデューサーのソフィーとともにチャーリーXCXのサードアルバムに取り掛かっているところだ。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/