水原希子、ザ・ウィークエンド×「ダフトパンク」のコラボ曲MVに登場!

最新ニュース ゴシップ

水原希子&ザ・ウィークエンド-(C)Getty Images
水原希子&ザ・ウィークエンド-(C)Getty Images 全 5 枚 拡大写真
ザ・ウィークエンドの「ダフトパンク」との2度目となるコラボ曲「アイ・フィール・イット・カミング」のミュージックビデオに、モデルで女優の水原希子が参加していることが分かった。

ザ・ウィークエンドは、以前にもアルバムのタイトル・トラックでもある「スターボーイ」でフランスのエレクトロユニット「ダフトパンク」とコラボを果たしており、第59回グラミー賞でのパフォーマンスも記憶に新しい。同ミュージックビデオは、3月9日(現地時間)にザ・ウィークエンドの公式youtubeで公開され、現在この曲は「Billbord」のホット100で11位にランクインしている。

ウォーレン・フー監督がビジュアルを手がけたミュージックビデオでは、アベル(ザ・ウィーケンド)が宇宙のある銀河系で孤立しており、そこに水原さん扮する別の惑星から来た女がアベルのもとに降り立つ。そして彼らは光の下で踊り、気持ちを分かち合う。しかし黙示録的な出来事が起こり、女もアベル自身もその運命から抗えず、全てが石に変わってしまう。それで終わりかと思いきや、「ダフトパンク」扮するロボットが雪の降るその土地の地面から不可解な紫色の光を発見するという、なんとも不思議なMVに仕上がっている。



このMVに“異例の大抜擢”を受けていた水原さんは現在、関西テレビ・フジテレビ系にて放送されている高視聴率ドラマ「嘘の戦争」に出演しており、また4月にはクラウドファンディングによって完成させたオムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』や、9月には大根仁監督最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の公開が控えるなど、まだまだその活躍が見逃せない。

ザ・ウィークエンドが「ダフトパンク」とコラボした曲「アイ・フィール・イット・カミング」は最新アルバム「スターボーイ」に収録されている。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加