突然の別れ!? 西内まりや、山崎育三郎の元へ…「突然ですが、明日結婚します」第8話

最新ニュース スクープ

「突然ですが、明日結婚します」第8話
「突然ですが、明日結婚します」第8話 全 4 枚 拡大写真
西内まりやが銀行のエリートOL役で“月9”初主演、相手役にはドラマ初出演となる「flumpool」の山村隆太を迎え、“専業主婦になりたい女”と“絶対に結婚したくない男”のラブストーリーを描く「突然ですが、明日結婚します」の第8話が3月13日(月)今夜放送。

“夢は専業主婦”という大手銀行OL・高梨あすかを西内さんが、“結婚は絶対にしたくない”イケメンアナウンサー・名波竜を山村さんがそれぞれ演じ、名波からあすかを奪おうとする証券会社エース営業マン・神谷暁人に山崎育三郎、名波がかつて不倫していた桜木夕子に高岡早紀、名波の勤務する局のアナウンス室長・三上響に沢村一樹、あすかの先輩・桐山莉央に中村アン、あすかの同期・牧瀬桃子に岸井ゆきの。そのほか葉山奨之、古舘寛治、石野真子、森田甘路、杉本哲太らが共演。

お互い結婚観の違いを抱えながらも同棲を始めたあすかと名波だったが、ネットニュースにスクープされてしまう。同棲しているマンション前には記者が張り付き、名波は報道番組を降板、あすかのプライバシーも暴露される状況のなか、あすかを守ろうとして名波は記者とトラブルを起こしてしまう。

記者に付き添い病院へ行った名波の帰りを待つあすかのもとに神谷から連絡があり、あすかは神谷に相談する。あすかは結局実家に帰ることになり、神谷から「彼女を幸せにできるのか?」と問われた名波は思い悩んだ末、やっと再会できたあすかに対し「別れよう」と告げる…というのが前回までの物語。

名波は「あすかのことを嫌いになったわけではないが、ひとりになりたい」と言いマンションから出ていく。あすかは突然の別れ話に言葉を失い、名波を追いかけることもできない。

莉央や桃子はあすかの様子がおかしいことに気づくが、あすかは名波から別れを切り出されたことを打ち明けられないでいた。そんなあすかに神谷は一緒に栃木出張に行かないかと誘う。

モスクワ支局への異動を命じられた名波、あすかにはさらにショックな出来事が待ち受けていた…というのが今夜のストーリー。引き離れていく2人の恋、あすかと名波はこの危機を乗り越えられるのか、それとも…。

「突然ですが、明日結婚します」第8話は3月13日(月)21時~フジテレビ系で放送。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集

友だち追加