お花見気分で屋外ラウンジを満期! 東京ミッドタウン「Midtown Blossom 2017」開催

最新ニュース スクープ

東京ミッドタウン「Midtown Blossom 2017」ラウンジメニュー「選べるアペリティーボ」
東京ミッドタウン「Midtown Blossom 2017」ラウンジメニュー「選べるアペリティーボ」 全 7 枚 拡大写真
東京・六本木の複合所業施設「東京ミッドタウン」では、毎年恒例となった春の訪れを祝うイベント「Midtown Blossom 2017」を3月17日(金)から4月16日(日)の期間で開催する。10回目の開催となるこのイベントは、「おもてなしの春」をテーマに多彩なイベントを展開する。

期間中の17時~23時まで、桜のライトアップが行われる。開花状況に合わせて桜の開花前はピンク色、桜の開花後は白色のライトで桜の木を照らし、幻想的な夜桜を毎晩眺めることができる。

また約200mの桜並木を臨むミッドタウン・ガーデンには、「ザ・リッツ・カールトン東京」が提供するこだわりの料理とイタリアンスパークリングワイン「MARTINI」が楽しめる屋外ラウンジがオープン。料理は、副総料理長フランケリー・ラルーム氏がこのラウンジのためにお花見をイメージして考案した期間限定のオリジナルのメニューだ。

今年は新たに全12品から好きなフードを組み合わせて楽しめる 「選べるアペリティーボ」(3品 1,600円、5品2,400円)や、仲間とのパーティースタイルが楽しめる「ブロッサム バスケット」(全8品、ボトル付き 6,800円)が登場する他、甘酸っぱい桜色のムースで彩られたオリジナルスイーツ「桜と苺のムース あずきクリーム」 (680円)や、3種のスイーツを盛り合わせたプレートも登場し、友達、恋人、家族でとさまざまなシーンで活用できそうだ。

館内では、日本の春を表現した華やかなフラワーアート「Spring Greeting Gate 」が登場し、「Tokyo Midtown Award 2016」 アートコンペ受賞者の作品が展示されるなど、アートなオブジェが点在して華やかな春の気分を盛り上げるほか、芝生広場に設置中の10周年記念のモニュメント「江戸富士(EDO-FUJI)」も鑑賞できる。

ラグジュアリーな気分で都心ならではのグルメやアートなお花見を楽しんで!


《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加