ディズニー最新作『モアナと伝説の海』初登場1位!主題歌“アイルゴー旋風”も

映画 洋画ニュース

『モアナと伝説の海』 (C)2017 Disney. All Rights Reserved.
『モアナと伝説の海』 (C)2017 Disney. All Rights Reserved. 全 6 枚 拡大写真
3月10日(金)より公開中のディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』。この度、週末11日(土)&12日(日)2日間の興行収入は、589,485,600円、動員数は466,480人を記録し、『ラ・ラ・ランド』『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を抑え、初登場No.1を獲得したことが分かった。

海に選ばれた少女モアナ──。海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をした ことで愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

全米興行収入ランキング3週連続1位に続き、日本でも圧倒的な強さを見せた本作。76億円の大ヒットを記録した『ズートピア』対比でも、初日2日間の動員142%、興行収入132%と大きく上回り、公開3日間の成績は、動員:568,882人、興収:715,270,600円と早くも80億円突破が見える爆発的な大ヒットとなっている。

いち早く劇場に駆けつけた観客からは絶賛の声が後を絶たず、特に主題歌「どこまでも ~How Far I’ll Go~」について、「歌が頭に残っ てひたすら口ずさんでしまう」「モアナが歌うたびに泣いていた…」など、頭から離れないとの声が。iTunes Storeのサントラソング別ランキング(3月13日現在)では、1位に屋比久知奈の「どこまでも ~How Far I’ll Go~」、2位に加藤ミリヤが歌う日本版エンドソングVer.とトップ2を制覇。また、尾上松也の「俺のおかげさ」などほかサントラ楽曲も含めTOP10以内になんと5曲がランクイン、アルバム総合チャートでは3位を獲得と音楽が大々的に注目されている。

さらに、本作はもちろん音楽だけではない。これまでとは違うヒロインに共感する声も数多く上がっており、16年間親から海に出ることを禁じられながらも、自らの心の声に従い、勇気を持って一歩踏み出し大海原へ飛びだすモアナの境遇に、「自分の行くべき道を迷っている人に見て欲しい。とても勇気付けられる」「くじけそうなとき、選択を迫られたときに一番大切なことは自分を信じることだと教えてくれた」と卒業や旅立ちなど環境が変わる人が多いこの季節に、モアナの姿から勇気をもらった人が多いよう。また「モアナ最高だった! 海に行きたくなるくらい綺麗な映像で、ドキドキワクワクした!」など映像の美しさに、南国トリップをしたという声までも出現している。

子どもから大人まで世代問わず楽しめる『モアナと伝説の海』。ぜひ、スクリーンで映像と音楽、そして物語を楽しんでみては?

『モアナと伝説の海』は全国にて公開中。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/