【予告編】新たな“刺激的な生活”へ…『フィフティ・シェイズ』第2章に謎の女登場

映画 洋画ニュース

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 (C)2016 UNIVERSAL STUDIOS
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 (C)2016 UNIVERSAL STUDIOS 全 4 枚 拡大写真
2015年、全世界興収5億6千万ドル以上という大ヒットを記録した『フィフティ・シェイズ・ダーカー』。このほど、身体だけでなく心も深く結ばれるようになったアナとグレイを新たに襲う者たちの本予告が解禁となった。

恋愛未経験の純粋な女子大生・アナと、巨大企業の若き起業家にしてCEOである大富豪・グレイ。2人は強く惹かれ合い、そして求め合うが、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業し、出版社に就職し新生活を始めるアナ。一方、グレイは、これまでの女性には持つことのなかったアナへの愛情に気づき、アナと関係を戻したいとアプローチする。秘かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、今度はアナから“新たな条件”を要求する…。

E L ジェイムズによる世界的ベストセラーを映画化する第2弾となる本作。前作同様、公開前から大きな期待を集め、本国での予告編は、あの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き、24時間で1億1400万回という驚異の再生回数を記録。さらに、2月10日より世界各国で公開されると、51か国で興行収入第1位スタートを記録した。

このほど解禁された映像では、前作の別れから再び互いの心を開き、真の恋人として愛を育もうとするアナ(ダコタ・ジョンソン)とグレイ(ジェイミー・ドーナン)の前に、グレイの過去を知る謎の女性や、アナに迫る職場の上司、正体不明のストーカーが登場する!

「君の望みは?」「ルールも秘密もナシよ」という2人に、新たな“刺激的な生活”と“幸福”が訪れるかに見えた矢先、アナの前に現れたのは、かつてグレイを“特異な世界”へと導いた年上の女性ビジネスパートナー、エレナ(キム・ベイシンガー)、そして亡霊のような女性ストーカー…。また、出版社の上司ジャック(エリック・ジョンソン)もアナに執拗に迫りまくり、予期せぬ危機がアナを襲う。次第に見えてきたグレイの過去が、2人の未来を壊すかのようにつきまとい…。グレイに隠された過去の秘密とはいったい…? アナが下す、人生で最も重要な決断とは? さまざまな遮られる2人の未来はどうなってしまうのか…?


心までも深く結ばれた2人の、よりエロティックな愛の描写、そしてドラマティックな物語の行方に期待値が高まる仕上がりとなっている。

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』は6月、全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/