小栗旬×西島秀俊「CRISIS」ポスター公開!“重厚感”溢れるゲスト俳優も

最新ニュース スクープ

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 全 2 枚 拡大写真
小栗旬と西島秀俊が共演する、公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く4月スタートの新ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」。この度、本作のポスタービジュアルが公開され、併せて重厚感溢れる豪華ゲスト出演者が発表された。

主人公・稲見朗(小栗旬)や田丸三郎(西島秀俊)が所属する公安機動捜査隊特捜班は、各分野のスペシャリストが結集した警察庁警備局長直轄の秘密部隊。常識では計れない事件に脅かされる現代で、高度な政治的案件を扱うとともに、時には国家の「汚れ仕事」もこなす組織。国家転覆をたくらむテロリストや新興宗教団体、軍事スパイ、麻薬密売組織、そして本来国民を守るべき政治家たちも時として彼らの敵に…。うごめく巨悪と政治的な思惑とが絡まり合う国家の危機に、規格外の男たちが立ち向かう――!

直木賞作家の金城一紀が、主演の小栗さんが演じる稲見朗や西島さん演じる田丸三郎をはじめとする“公安機動捜査隊特捜班”の活躍を鮮やかに描き出す、骨太なアクションエンターテインメント作「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」。元自衛隊員の稲見、元外事警察の田丸といった高い格闘スキルを持った2人のほかにも、特捜班のメンバーとして田中哲司、野間口徹、新木優子らが顔を揃えている。

このほど到着したポスタービジュアルは、こちらをジッと見据える稲見と田丸の表情に加えて、『善も悪も、同じことを言う 「この国の、未来のために」』というキャッチコピーが目を引く一枚。国家転覆をたくらむテロリスト、新興宗教団体、そして政治家といった“規格外”の敵を相手に、善悪が入り乱れた危機的状況と向き合っていく“特捜班”の姿が表現されている。

さらに、ゲスト出演者として石黒賢、小市慢太郎、杉本哲太、嶋田久作、金子ノブアキ、竜雷太の出演も決定。一体彼らは特捜班の敵なのか? それとも味方なのか? 役どころは後日発表されるようだ。

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は4月11日(火)より毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送。※初回15分拡大

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/