【特別映像】“イケボカエル”村瀬歩&木村昴&柿原徹也が大喧嘩!? 『SING』

映画 洋画ニュース

村瀬歩&木村昴&柿原徹也 『SING/シング』(C)Universal Studios.
村瀬歩&木村昴&柿原徹也 『SING/シング』(C)Universal Studios. 全 9 枚 拡大写真
本日3月17日(金)より日本公開されている、ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈るアニメーション映画最新作『SING/シング』。この度、本作の日本語吹き替え版で村瀬歩、木村昴、柿原徹也が演じているカエル3人組の映像が到着した。

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界が舞台の本作は、取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)が、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催し、そこに集まった動物たちの姿を描く物語。マシュー・マコノヒーら豪華スターが夢の共演を果たし、ビヨンセ、レディー・ガガら誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が劇中で使用されるなど、世界中から注目を集めており、現在全世界で続々と公開され世界各国で初登場1位を獲得するなど大ヒットとなっている。

また本作は、字幕版だけでなく日本語吹き替え版も話題に。コアラのバスターを演じる内村光良ほか、長澤まさみ(ヤマアラシのアッシュ役)、「スキマスイッチ」大橋卓弥(ゴリラのジョニー役)、「トレンディエンジェル」斎藤司(ブタのグンター役)、MISIA(ゾウのミーナ役)、大地真央(ヒツジのナナ・ヌードルマン役)、宮野真守(ヒツジのエディ役)、坂本真綾(ブタのロジータ役)ら豪華声優キャストが集結している。

このほど到着したのは、メインキャラクターたちと共にオーディションに参加するメンバーで、白のレオタードにレッグウォーマーという格好のカエル3人組の映像。今回このカエルたちを演じているのは、「ハイキュー!!」の主人公・日向翔陽役の村瀬さん、「ドラえもん」のジャイアン役でお馴染みの木村さん、「FAIRY TAIL」「天元突破グレンラガン」「SERVAMP -サーヴァンプ-」の柿原さんといった旬の人気声優たちだ。

バスターが大切な劇場を立て直すため開催を決意したオーディションで、チームワークの良さが光る見事なパフォーマンスを披露し、見事合格したカエルのカイ、ハウイ、リッキー。到着した映像では、劇場裏のスタジオで稽古をしていたところ、そのチームワークの良さはどこへやら…「自己中なんだよお前」「俺のバンドだ」と大喧嘩が勃発! 一方、ハウイとリッキーの喧嘩にカイは「やめろよ2人共…」と仲裁に入る。果たして、彼らは無事本番のステージに立てるのか…?


カエルユニットのひとり、ハウイを演じた村瀬さんは「参加させて頂けることが、とても嬉しいです! 個性豊かな面々で楽しく作品に息を吹き込ませて頂いたので、楽しみに待っていて下さい!」と話し、リッキー役の木村さんは「大変楽しい作品に参加することができて、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです! 『SING/シング』ブーム、来ると思います」と自信を見せ、またカイ役の柿原さんは「これほど音楽に彩られた作品に参加させて頂くのも珍しく、非常に貴重な体験をさせていただきました」とコメントしている。劇中では、ヴァン・ヘイレン「ジャンプ」を披露している3人。こちらも要チェックだ。

『SING/シング』は全国にて公開中。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集