「テラハ」に女子大生人気モデルが期間限定加入! 好みは「見た目より雰囲気」

最新ニュース レポート

「テラスハウス ALOHA STATE」新メンバーの丹羽仁希
「テラスハウス ALOHA STATE」新メンバーの丹羽仁希 全 11 枚 拡大写真
ハワイを舞台に展開中の「テラスハウス ALOHA STATE」に新メンバーが加わることが決定! 現役女子大生にして雑誌「JELLY」でモデルを務める丹羽仁希が大学の春休みを利用して2か月の期間限定で入居することが明らかになり、報道陣の取材に応じた。

丹羽さんは神戸出身で現在、大妻女子大学に通う20歳。アメリカ人の父親と日本人の母親を持ち、高校生のときにスカウトをきっかけにモデルとなり、「東京ガールズオーディション 2014」にて「sweet賞」、「JELLY賞」、「Soup.賞」などを獲得。同時にファッション誌およびモデルを舞台にした沢尻エリカ主演のドラマ「ファースト・クラス」への出演兼も獲得し、実際に同作にも出演している。

今回の「テラスハウス」への入居について「いま、学校に行きながら芸能活動をしていますが、将来、何をしたいのか決めておらず、環境を変えて新たなチャレンジをしたい」と決心した理由を明かす。生まれてから生活はずっと日本だったそうで、アメリカ人の父とも「日本語で話すことが多い」とのこと。ハワイでの生活を決めた理由には英語の練習もあるようで「聞き取れるけど、自分からあまり話す機会はないので、勉強できれば」とも語る。

これまで視聴者として「テラスハウス」を楽しんで見ていたそうで、決まったときは「え? マジか?」となったという。これまで共同生活をした経験はなく「不安があった」「最初は絶対無理! と思ってた」と言うが、実際に既にハワイで仲間と生活を共にしてみて「みんな、思ったことを言ってくれるし優しい。気を遣い合わずに気楽にいられる。家に帰って、ひとりじゃなくて『ただいま!』と言ったら『おかえり』と言ってもらえる。帰ってきたって感じがしてハッピーです!」とすっかりなじんで楽しんでいるようだ。

メンバー同士のいさかいやトラブルも付き物だが「いまのところない。みんな、海外での生活が長かったりして、考え方も日本人っぽくなく、ネチネチしていない。思ったことを言うし仲いいです!」とニッコリ。

もちろん、2か月という期間での恋愛面での進展もどうなるのか気になるところ…。「もちろん、いい人がいたらいいなって思って行っています」と本人も乗り気で「デートも行っていて、もともと、意識をしてなかった人も、デートしたら見方が変わりました」と早速、動きがあることを匂わせる。好みのタイプは「引っ張ってくれるひと。見た目よりも、雰囲気」ということで、今後、深く知り合っていく中で気になる人が変わっていく可能性も…?

2か月が過ぎれば東京に戻ることになるが、今後の芸能活動については「何度かバラエティにも出たことはあるんですが、しゃべるのが好きなのでいろいろチャレンジしたい! 番組を見て、私のことを知ってもらい、良い反応、悪い反応、いろいろ思っていただけたら!」といたずらっぽく微笑んだ。

「テラスハウス ALOHA STATE」はNETFLIXにて配信、およびフジテレビにて放送中。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集