“月9”王道ハッピーエンドに感動!「突然ですが、明日結婚します」最終回の声は!?

最新ニュース スクープ

「突然ですが、明日結婚します」最終回-(C)フジテレビ
「突然ですが、明日結婚します」最終回-(C)フジテレビ 全 3 枚 拡大写真
西内まりや主演、「flumpool」山村隆太というフレッシュなキャストで人気コミックを映像化した2017年最初の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の最終話が3月20日昨夜オンエア。2人の恋の結末にネット上には様々な反応が踊った。

西内さん演じる銀行のエリートOLで“結婚したい女”の高梨あすかと、山村さん演じる人気イケメンアナウンサーで“結婚したくない男”の名波竜が、お互い結婚に関する価値観が合わないまま恋に落ちていくというストーリー。

2人をはじめ、あすかをめぐり名波と恋のバトルを繰り広げた証券会社エース営業マン・神谷暁人に山崎育三郎、名波と以前不倫していた人気女優の桜木夕子に高岡早紀、そのほか森田甘路、沢村一樹、杉本哲太、葉山奨之、中村アン、岸井ゆきの、加藤諒らが出演した。

モスクワ赴任を隠したままあすかに別れを告げ、夕子とよりを戻したように装った名波。夕子はあすかを呼び出し本当のことを話す。名波が日曜にモスクワに旅立つと知ったあすかだが日曜は神谷とカンファレンスの予定が入っていた。神谷は改めてあすかに告白するが、あすかの名波への気持ちを察してカンファレンスの後、名波に会いに行って欲しいと言う。

あすかは名波に留守電で「今夜会いたい」というが名波は結局会いにはいかず、翌日出発しようとしたところを神谷に「自分の本心から逃げるな」と言われ、あすかのもとへ急ぐ。そして2人は一緒に見に行こうと約束していた桜のもとで再会。3年後、モスクワから一時帰国した2人は結婚を決める…というのが最終回のストーリー。

放送後のネット上にはラブストーリーのイメージが強い「月9」だけに「やっぱり月9は恋愛ものじゃないと」「王道…ザ、王道…」という声や、「終わり方めっちゃいい」「涙が出るわ出るわ。ナナリューとあすか本当におめでとう」「いままでの月9で1番感動しました!」とハッピーエンドで終わったラストを評価する投稿をはじめ、あすかと名波の最後のセリフがドラマのタイトルである「突然ですが、明日結婚します」だったことに「定番な感じ出ておもろい」「最後は絶対『突然ですが、明日結婚します』って言うって思ってた」などの反応も。

そして今作最大の注目ポイントでもあった、月9初主演の西内さんとドラマ初出演の山村さんという2人のフレッシュな組み合わせに対しては「まりやちゃん可愛いかった~」「西内まりやが可愛すぎてやばい」「前よりももっと山村隆太を好きになった」「初挑戦の月9主演を奮闘している姿がとってもかっこよかったです!」「歌手の方やモデルさんがドラマに出てるの見て、意外な一面見てまたファンが増えるって嬉しい」といった2人の奮闘ぶりを称えるツイートが多数投稿され、「終わったばっかだけどあすこんロスだぁー」「すでにあすこんロス」など終了を惜しむ声が続々と寄せられていた。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集