『名探偵コナン』“婚姻届”がCanCam付録に登場! 新一&蘭が抱き合うイラストも

映画 邦画ニュース

から紅の婚姻届(マリッジコード)(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
から紅の婚姻届(マリッジコード)(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 全 14 枚 拡大写真
劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作で第21作目となる4月公開の『名探偵コナン から紅の恋歌』。この度、本作の重要なテーマである“恋”からインスピレーションを得た、永遠の“愛”を誓い合う「名探偵コナン」史上初のスペシャル婚姻届「から紅の婚姻届(マリッジコード)」が、3月23日(木)発売の女性ファッション誌「CanCam 5月号」の付録として展開されることが分かった。

劇場版1作目が公開された1997年から常に進化を続け、いまや不動の地位を築き上げた国民的映画『名探偵コナン』。本作は、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録中、大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生し、その事件に江戸川コナンと服部平次が挑むというストーリー。劇場版で久々にタッグを組む東西の高校生探偵、コナン(工藤新一)&平次や、平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉が登場、さらに主題歌には倉木麻衣の「渡月橋 ~君 想ふ~」が起用されることも発表され、すでに大きな話題となっている。

「から紅の婚姻届」は、映画公式サイト内で展開されている、“コナンがあなたの大切な恋を応援する”プロジェクト「Conan Loves Project(CLP)」の企画の一つとして、「CanCam」と一緒に制作、究極の“Loves”コラボレーションが実現。「CanCam」としても創刊以来初の試みだ。

また婚姻届けには、“黒衣の騎士”に扮した工藤新一と毛利蘭が抱き合うシーンのイラストやコナンが描かれており、もちろん実際に提出できる仕様に。本作鑑賞後は、この「から紅の婚姻届」でプロポーズするカップルが続出する…かも?

『名探偵コナン から紅の恋歌』は4月15日(土)より全国東宝系にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加