ジョン・レジェンド、ディズニーランド・パリ25周年で『美女と野獣』テーマ曲を披露!

最新ニュース ゴシップ

ジョン・レジェンド
ジョン・レジェンド 全 4 枚 拡大写真
ジョン・レジェンド(38)が26日(現地時間)、ディズニーランド・パリ25周年記念に映画『美女と野獣』の同名テーマ曲のパフォーマンスを行った。

1991年のアニメ映画版ではセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが歌っていたテーマ曲を新作実写版でアリアナ・グランデと一緒に歌っているジョンが、同テーマパークの特別イルミネーションでライトアップされた眠れる森の魔女の城の前でその曲を披露した。

モデルで妻のクリッシー・テイゲンとの間に幼い娘がいるジョンは、ディズニーランド・パリを訪れるのが初めてであり、自身の中にある子どもの部分がよみがえったようで、「ディズニーランド・パリでパフォーマンスできることは僕にとって本当に魔法みたいなことだよ。カリフォルニアとフロリダのディズニーランドは訪れたことがあるけど、パリのは初めてだし、『美女と野獣』をライブでパフォーマンスするのも初めてだよ。よい夜だね」。

「(『美女と野獣』は)本当に定番曲で、僕がまだ幼かったころのピーボ・ブライソンとセリーヌ・ディオンのマジカルなバージョンを覚えているんだ。僕とアリアナは彼らの跡を継いで一緒に歌ったことを誇りに思っているよ」「ディズニーは子どものころから大きな意味を持つ存在だったし、子どもたちや大人たちにパフォーマンスすることで初訪問のディズニーランド・パリの節目をお祝いするなんてマジカルだよ。ディズニーランドは、自分の中にある子どもの部分に働きかけて、子ども時代の僕らの生活にとってディズニーがどれだけ大切なものだったかっていうたくさんの記憶を思い出させてくれるんだ。そして、僕らはいま子どもを持っている立場になっていて、娘をディズニーランドにつれてきてそれを体験してもらえるなんて楽しいね」と話した。

25周年のグランド・オープニングにはほかにも数々のパフォーマーやティンカー・ベルなどのおなじみのディズニーキャラクターたちが出演し、夜には花火やレーザーなどの華やかな演出がある中でジョンのサプライズパフォーマンスが披露された。

ディズニーランド・パリは2017年の新パレード「ディズニー・スターズ・オン・パレード」と『スター・ウォーズ』の乗り物「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」をローンチする予定だ。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

『美女と野獣』

好きなキャラクターは?

この記事の写真

/

特集

友だち追加