リリー・フランキー、RAD野田の父役で死刑囚に!中村倫也ら新キャスト発表「100万円の女たち」

最新ニュース スクープ

「100万円の女たち」(C)青野春秋・小学館/「100 万円の女たち」製作委員会
「100万円の女たち」(C)青野春秋・小学館/「100 万円の女たち」製作委員会 全 5 枚 拡大写真
テレビドラマ初出演ながら初主演となる、「RADWIMPS」野田洋次郎を迎え贈るドラマ「100万円の女たち」。この度、我妻三輪子、新木優子ら主人公が一つ屋根の下で暮らす謎の5人の女性キャストに続き、リリー・フランキー、中村倫也、山中崇、池田鉄洋らの豪華追加キャストの出演が決定した。

道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。彼は半年前から、5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。コーヒーを愛する家では全裸の女・白川美波(福島リラ)、紅茶を愛するヨガと本好きの女・塚本ひとみ(松井玲奈)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女・小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生・鈴村みどり(武田玲奈)、牛乳を愛する大物感を漂わせる女・開菜々果 (新木優子)。

女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく。同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。そしてある日、美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、全てを崩壊させる事件が起きる――。

売れない小説家・道間慎役の野田さんをはじめ、ひとつ屋根の下で暮らすことになる全く素性の知れない5人の美女たちに福島リラ、松井玲奈、我妻さん、武田玲奈、新木さんら人気出演者たちの発表で注目を集める本作。今回、さらに大きな話題を呼ぶこと間違い無しの、彼らを取り巻く人々を演じるキャストが決定。

慎の父親で死刑囚の道間達之役を、俳優・小説家・作詞家・作曲家とマルチに活躍するリリーさん。5月には主演作『美しい星』の公開を控えている。人気作家・花木ゆず役には「下町ロケット」「スーパーサラリーマン左江内氏」など人気作での熱演で注目度上昇中の中村さん。慎を支える編集者・桜井誠二役に、連続テレビ小説「ごちそうさん」の山中さん。慎を嫌う評論家・森口竜市役に「トリック」シリーズでのトリッキーな演技をはじめ「99.9 -刑事専門弁護士-」「視覚探偵 日暮旅人」などに出演する池田さんが扮する。

そのほか、遠藤雄弥、吉村界人、保紫萌香、井端珠里、筒井真理子、古舘寛治など幅広い世代の超個性的な俳優陣の参加も決定した。

木ドラ25「100万円の女たち」は4月13日(木)より毎週木曜日深夜1時~テレビ東京ほかにて放送。4月7日(金)よりNetflixにて配信開始。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/