「四月は君の嘘」安西慎太郎&松永有紗で舞台化! 生演奏を取り入れる

最新ニュース スクープ

舞台「四月は君の嘘」(C)新川直司・講談社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社
舞台「四月は君の嘘」(C)新川直司・講談社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社 全 2 枚 拡大写真
コミックスの累計発行部数500万部を突破する、新川直司の人気作品「四月は君の嘘」。2014年のアニメ化、昨年の広瀬すずと山崎賢人共演の実写映画化に続き、ついに今夏、東京・大阪で舞台化されることが決定した。

原作「四月は君の嘘」は、「月刊少年マガジン」(講談社)にて2011年5月号から2015年3月号まで連載され、男女共に高い人気を誇った漫画作品。トラウマを抱えた元天才ピアニスト・有馬公生が、自由奔放で美しい個性派ヴァイオリニスト・宮園かをりと出逢い、惹かれ、変化していく物語が、美しい情景描写と共に描かれていく。

そして今回舞台化決定と共に、メインキャスト陣も発表。有馬公生役には、1月から放送されていたTVドラマ「男水!」では藤川礼央役を演じ、「テニスの王子様」「戦国無双」「K」など舞台で活躍する安西慎太郎、宮園かをり役を『暗殺教室』シリーズの矢田桃花役で出演し、モデルとしても活動する松永有紗が決定。

また、公生の幼なじみであり、彼に淡い恋心を描く澤部椿役に河内美里、公生・椿の幼なじみで、多数の女子から人気を集めるサッカー男子・渡亮太役を和田雅成、公生に憧れピアノを始めた公生と同年代のピアニスト・井川絵見役に山下永夏、絵見と同じ動機でピアノを始め、公生を目標としてきた相座武士役に横井翔二郎が扮する。

脚本は、「最遊記歌劇伝」「ミュージカルDance with Devils」などを手掛ける三浦香、演出を舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~」の伊勢直弘が担当。また、本作の軸となる音楽シーンは、プロの奏者による生演奏を導入し、本格的なピアノ・ヴァイオリンの音楽が「四月は君の嘘」の世界へと誘う。

なお、本公演のチケットは、4月27日(木)12時より公式サイトにて一次抽選受付が開始される。

舞台「四月は君の嘘」は8月24日(木)~9月3日(日)AiiA 2.5Theater Tokyo(東京)、9月7日(木)~9月10日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(大阪)にて上演。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集