【ご招待】『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』試写会に40名様

プレゼント イベント

『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』-(C) Copyright 2014 by Foxtrot Films
『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』-(C) Copyright 2014 by Foxtrot Films 全 2 枚 拡大写真
〆切り:4月13日(木)

日時:4月20日(木)18:30開場/19:00開演
場所:ユーロライブ(東京・渋谷)


世界三大美術館といわれるのが、フランスのルーヴル(1793年設立)、米国のメトロポリタン(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュである。なかでも1764年創立のエルミタージュ美術館は最も古く、絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など膨大な所蔵品は世界一と言われており、300万点の至宝に、2,000の部屋、ほかのどの美術館よりも多い学芸員を有し、年間366万人以上(2015年)の入場者が訪れる世界最大級の美術館である。ピオトロフスキー現館長が美術館の歴史を語り、著名な彫刻家アントニー・ゴームリー、世界一の建築家といわれるレム・コールハース、そして美術館も巻き込んだレニングラード包囲戦の生存者の貴重な証言などをおり交ぜ、世界最大級の美術館が、幾多の困難にあいながらも美術品を守り続けた歴代の館長、学芸員たちの知られざる物語も明らかになる。

世界最高峰の極上のコレクションを探求するとともに、その背景に寄り添う歴史と人々の知られざるストーリーを語っていくロシア、エルミタージュ美術館のドキュメンタリー映画『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』が4月29日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開される。エカテリーナ2世のプライベートな宝石の1つ1つやルネサンスの三大巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチの数少ない貴重な絵画、ミケランジェロの彫刻など世界中のオールドマスターたちの作品が登場。さらにゴーギャン、ゴッホ、マティス、ピカソ等の作品も色鮮やかな高画質の映像で楽しむことができる。そしてエルミタージュ美術館の歴史に関係するさまざまな人々の証言や『戦場のメリークリスマス』などで知られる俳優トム・コンティによる声の出演によって、エルミタージュ美術館の歴史の全貌も明らかとなる。こちらの公開に先駆けて『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』試写会に40名様をご招待。

※当日は上映後に美術関係者によるトークイベントの可能性がございます。

送信

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加