【特別映像】『マトリックス』ラナ・ウォシャウスキー、ペ・ドゥナを絶賛!『トンネル』

韓流・華流 スクープ

『トンネル 闇に鎖された男』 (C) 2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
『トンネル 闇に鎖された男』 (C) 2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED. 全 10 枚 拡大写真
韓国で4週連続第1位&700万人動員のメガヒットとなった『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』。このほど、本作の韓国プレミアの模様とともに、映画『クラウド アトラス』などでペ・ドゥナを起用したラナ・ウォシャウスキーが、彼女について語るインタビュー映像がシネマカフェに到着した。

自動車のディーラーとして働くジョンス(ハ・ジョンウ)は、大きな契約を成功させ、意気揚々と妻のセヒョン(ペ・ドゥナ)と娘が待つ家へ車を走らせていた。しかし、ジョンスが山中のトンネルに差し掛かったとき、突如頭上から轟音が鳴り響く。尋常ではない音と揺れに不安がよぎったのも束の間、トンネルは崩落しジョンスは車ごと生き埋めになってしまう。ジョンスが目を覚ますと、周囲は巨大なコンクリートの残骸に囲まれ、手元にあるものはバッテリー残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本、そして娘への誕生日ケーキだけ。一方、トンネル崩落のニュースは瞬く間に国内を駆け巡り、救助隊長のキム(オ・ダルス)らが現場に駆け付けるが、その惨状は想像を遥かに超えるものだった――。

崩落したトンネルに閉じ込められた1人の男と、その救助を巡る人々のドラマを描き、単なるパニック映画とは一線を画すエンターテインメントとなった本作。

今回届いた韓国プレミアでの映像には、『チェイサー』『ベルリンファイル』『お嬢さん』などの話題作に出演する韓国トップ俳優のハ・ジョンウ、『空気人形』『リンダ リンダ リンダ』などの主演で日本でも知られるペ・ドゥナ、個性派バイプレイヤーのオ・ダルスらキャスト陣と、メガホンを取ったキム・ソンフン監督が登場。さらに、イ・ジョンジェ、『お嬢さん』のチョ・ジヌンやキム・テリ、「EXO」のD.O.ことト・ギョンスらの姿もちらり。

また、『マトリックス』シリーズで知られるラナ・ウォシャウスキーも本プレミアを訪れており、映画『クラウド アトラス』『ジュピター』、Netfilxドラマ「sense8/センス8」に起用したペ・ドゥナについて、「私が惚れ込んだ女優の1人」とその魅力を存分に語っている。そして、本作についても「監督の技が光る素晴らしい映画だった」とコメントを寄せた。



『トンネル 闇に鎖された男』は5月13日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/