「ゲーム・オブ・スローンズ」イアン・グレン、“移民問題”テーマの映画出演へ

最新ニュース ゴシップ

イアン・グレン-(C)Getty Images
イアン・グレン-(C)Getty Images 全 8 枚 拡大写真
「ゲーム・オブ・スローンズ」のイアン・グレンが英国移民問題を題材にした新作『The Flood』(原題)に出演することが決定した。

同作品にはイアンのほかにレナ・へディ、ドラマ「ヒューマンズ」のイヴァンノ・ジェレミアが出演することも発表されている。同作品はレナ演じる入国審査官の女性がイヴァンノ演じる危険な雰囲気漂う人物の難民申請者を受け入れるかどうか、その決断を追ったストーリーになるようだ。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョラー・モーモント役を務めたイアンはレナの用心深い上司役を演じる。

「ScreenDaily」誌よると『Northern Soul』(原題)のジャック・ゴードンも同作品に出演することが決まっているが現在役どころについては明らかになっていないという。

レナは出演のみならずプロデューサーとしても同作品に携わることになっており、今月10日(現地時間)よりロンドン、フランスのカレーで撮影がスタートする予定だ。

ヘレン・キングストン脚本、アンソニー・ウッドリー監督がメガホンを取るこの作品でルーク・ヒーリーがレナと一緒にプロデューサーを務めるほか、ジュリー・アン・アグラがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

現在のところ『The Flood』(原題)の公開日はまだ決定していない。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集