【ご招待】『破裏拳ポリマー』試写会に5組10名様

プレゼント イベント

『破裏拳ポリマー』 (C) 2017「破裏拳ポリマー」製作委員会
『破裏拳ポリマー』 (C) 2017「破裏拳ポリマー」製作委員会 全 1 枚 拡大写真
〆切り:4月17日(月)

日時:4月25日(火)18:30開場/19:00開映
場所:神楽座(東京・飯田橋)


過激化する組織犯罪に対抗するため、警視庁と防衛省は極秘裏に提携して重火器の無効化という防御能力と、絶大な攻撃力・機動力を持つ特殊装甲「ポリマースーツ」を開発していた。しかし、身につけたものが人知を超越した力を手に入れられることに危険性を感じた当時の警視総監は開発を中止。しかし月日が経ち、新たな指示により、警視庁はポリマースーツの開発を再開する。だがテスト版スーツのうちの3体が盗まれしまい、犯罪に使われ出す…。悪用されるスーツを奪還するため、手元に残った完全版である1体を使うしかないが、これを起動させるためには、ある男の「声」が必要なのだ。その男とは、破裏拳流奥義を身につけ海外を転々と渡り歩く男・鎧武士であった――。

「科学忍者隊 ガッチャマン」「タイムボカン」シリーズなどを手がけたスタジオ・タツノコプロ史上最もフィジカルなカンフーアクションコメディを“カンフーアクションの巨匠”坂本浩一監督が実写映画化するヒーローエンターテインメント作『破裏拳ポリマー』が5月13日(土)より全国にて公開される。原作のリスペクトに加え、坂本監督自身の米国での“修行”体験から、ハリウッドのハードアクションのエッセンスを詰め込んだ本作。主演を務めるのは溝端淳平。“師匠”坂本と4か月間みっちり格闘トレーニングに取り組み、徹底的に鍛えた肉体と超絶アクションにより、俳優としての新境地を開拓した。また主人公の相棒役として若手注目株・山田裕貴が出演。ほかにもグラビア界から原幹恵、柳ゆり菜も参加するほか、神保悟志、長谷川初範などの名優も脇を固める。こちらの公開に先駆けて『破裏拳ポリマー』試写会に5組10名様をご招待。

送信

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/