都心から2時間! 「日光ストロベリーパーク」で旬のいちごを食べ尽くす

最新ニュース ルトロン

都心から2時間! 「日光ストロベリーパーク」で旬のいちごを食べ尽くす
都心から2時間! 「日光ストロベリーパーク」で旬のいちごを食べ尽くす 全 1 枚 拡大写真

都心から2時間でアクセスOK! 「日光ストロベリーパーク」は、定番の「とちおとめ」をはじめ、粒が大きく、甘さが際立つ高級いちご「スカイベリー」などが狩り放題!

都心から電車でも車でも約2時間

週末の旅行にはもってこいのアクセスの栃木には、イチゴ・梨・ぶどう・りんごなどの摘み取りや直売をしている農園が多く、一年を通して果物狩りを楽しめます。そして今もっとも旬なのがイチゴ。約半世紀にわたり日本一のイチゴの産地栃木で生まれた「とちおとめ」を知らない人はもういないのではないでしょうか。

「とちおとめ」など人気の品種が食べ放題、真っ赤に熟れたイチゴをご賞味あれ。

真っ赤に熟したおいしそうなイチゴを食べ放題で提供しているのが「日光ストロベリーパーク」。小さなお子様がいる家族にも楽しめるように、ハウスではベビーカーや車椅子でも入れる広々とした設計のハウスもあります。おなじみの「とちおとめ」の他にも、高級いちご「スカイベリー」4種類のいちご狩りができます。色々なイチゴを食べ比べできるのもこのパークの魅力。

いま話題の高級いちご「スカイベリー」?

「スカイベリー」という名前は「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいイチゴという意味が込められており、栃木県にある百名山の一つ「皇海山」(すかいさん)にも由来しています。「スカイベリー」の特徴は、極めて実が大きく、きれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やか。甘味が際立ちまろやかで、ジューシーな食感と独特の香りがお楽しみ頂けます。

次のお休みにでも、今が旬のイチゴを堪能しに行ってはいかがでしょうか。

栃木県内には、今回紹介した農園の他にもたくさんの観光いちご園があります。
栃木いちご狩り情報(栃木県観光いちご園連絡協議会)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g05/intro/tokusanhin/nousan/ichigo-gari.html

スポット情報

スポット名
日光ストロベリーパーク
住所
栃木県日光市芹沼3581
電話番号
0288-22-0615

制作協力:栃木県

企画編集:ルトロン編集部

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集

友だち追加