お肉×フルーツがミラクル! ネオビストロ「Doors」で味わうフレンチサンド3選

最新ニュース ルトロン

お肉×フルーツがミラクル! ネオビストロ「Doors」で味わうフレンチサンド3選
お肉×フルーツがミラクル! ネオビストロ「Doors」で味わうフレンチサンド3選 全 1 枚 拡大写真

”泡×サンドイッチ”の新感覚グルメが味わえる東日本橋の「Doors」で、ぜひとも味わっていただきたいのがお肉とフルーツを組み合わせた絶妙なサンドイッチ。フレンチのシェフのが手がけたスペシャルなお料理を、サードプレイスのような居心地の良い空間で堪能してみませんか?

泡×サンドイッチの新感覚ネオビストロ「Doors」

「Doors」は、フレンチのシェフが作るサンドイッチをシャンパンと一緒に楽しむ、新しい形のビストロです。入り口から階段を上がって店に入れば、ラグジュアリーでありながらも居心地の良い、そんな空間が広がります。ここでぜひいただきたいのが、お肉×フルーツのサンドイッチたち! 一口食べられば絶妙な味わいが口に広がる、おすすめの3つをご紹介します。

ステーキに焼き林檎を組み合わせたフレンチサンド

まずおすすめしたいのが、「国産牛ウチモモのステーキと焼き林檎のサンドイッチ赤ワインソース添え」(1,480円)。マスタードバターをトーストに塗り、ジューシーに焼き上げたステーキとキャラメリゼしたリンゴを重ねています。ステーキに林檎? と思うかもしれませんが、やわらかな赤みと林檎が調和して上品な味わいを生み出しています。

フレンチトーストサンドにブルーベリーソースを添えて

2つ目は、「低温調理した大山鶏とアボカドの自家製ブリオッシュサンドイッチブルーベリーソース添え」(1,350円)です。生ハム、鶏肉、アボカド、この3種の具材を挟むのは、自家製ブリオッシュを美味しく焼き上げたフレンチトースト! なんとも欲張りなサンドイッチに、ブルーベリーソースをかけていただきます。

牛ハラミサンドにマンゴーソースで味の変化を楽しむ

「国産牛ハラミステーキとパクチーのサンドイッチマンゴーソース添え」(1,280円)は、ハラミステーキとパクチーをたっぷり使った贅沢なサンドイッチ。一品で様々な味の変化を楽しめるのが、このサンドイッチの魅力です。牛ハラミステーキとパクチーの組み合わせを味わいつつも、さらにサンドイッチとマンゴーソースとの調和も味わえる楽しい一品となっています。

ぜひお店に足を運び、お肉とフルーツの美味しいコラボレーションを確かめてみませんか?

スポット情報

スポット名
Doors東日本橋
住所
東京都中央区東日本橋2-16-10
電話番号
050-3461-5297

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集

友だち追加