吉田羊、長谷川博己「小さな巨人」にゲスト出演!「一番注目していたドラマ」

最新ニュース スクープ

吉田羊/「小さな巨人」第2話-(C)TBS
吉田羊/「小さな巨人」第2話-(C)TBS 全 6 枚 拡大写真
本日4月16日(日)よりスタートする、TBS日曜劇場「小さな巨人」。主演の長谷川博己、岡田将生、芳根京子、安田顕、春風亭昇太、香川照之ら豪華キャストの共演で話題を呼んでいる本ドラマの第2話のゲストとして、実力派女優・吉田羊の出演が決定した。

警視庁捜査一課強行班1係長の刑事・香坂(長谷川博己)は、今年3度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていたが、あるミスにより、所轄の芝署への異動を命じられてしまう。日本経済のトップに立つIT企業ゴーンバンク社の社長・中田和正(桂文枝)が誘拐される事件が発生するも、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)から「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺される香坂。彼は窮地を脱し、捜査一課に返り咲くことはできるのか!?

本作は、これまでの警察ドラマとは一線を画した“リアルな警察の姿”、そして“人”を写し出し、警視庁と所轄の確執や組織の理不尽さといった、警察内部の戦いを克明に描く、いままでにない警察エンターテインメント。

4月23日(日)放送の第2話で、吉田さんが演じるのは、とある会社の開発部に勤務する池沢菜穂役。事件を解決しようとする刑事の香坂、山田、渡部(安田顕)が、最高精度の監視カメラを開発している菜穂のもとを訪れる…というストーリーとなるが、吉田さん演じる菜穂は第2話の重要人物になるという。

本作を「今期のドラマで一番注目して楽しみにしていたドラマ」と話す吉田さんは、「今回出演のお話をいただいて大変うれしく思いますし、自分の役割をきちんと果たしたいと思います」と真摯にコメント。「メインキャストの大半が男性ということで、現場の雰囲気はとても重厚で、むしろ怖いくらいです(笑)。その一方で、落語家さんも出演されていますので、落語家さんの俳優としての側面も楽しみにしています」と、撮影現場の様子を語る。

「私自身、この先の展開がとても楽しみ」という吉田さん。4年前の日曜劇場「半沢直樹」の再来かと大きな注目を集める本作で、どんな役柄を演じているのか、見逃せない。

日曜劇場「小さな巨人」は4月16日(日)より毎週日曜日21時~TBSにて放送。※初回25分拡大

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/