長谷川博己主演「小さな巨人」今夜放送開始!警察内部の権力抗争や確執を描く

最新ニュース スクープ

日曜劇場「小さな巨人」第1話-(C)TBS
日曜劇場「小さな巨人」第1話-(C)TBS 全 4 枚 拡大写真
アカデミー賞俳優・長谷川博己を主演に岡田将生、芳根京子、安田顕、春風亭昇太、香川照之ら豪華キャストで、巨大組織“警察”の中でもがき奮闘する男たちの戦いを描くTBS日曜劇場「小さな巨人」が4月15日(土)今夜より放送開始となる。

本作はこれまでの謎解きを重視した警察ドラマとは一線を画し、警視庁と所轄の確執や警察内部の戦いといった“リアルな警察の姿”、そして“人”を克明に描く警察エンターテインメント。

警視庁捜査一課強行班1係長の香坂真一郎が今年三度目の捜査本部事件を解決。その祝勝会と称し、前捜査一課長でいまは所轄署長の三笠洋平と料亭で会食していると、そこに現捜査一課長の小野田義信が現れる。香坂の優秀さを評価する三笠と小野田だが、一方で互いの捜査理論の違いから腹の底ではいがみあっている。

会食を終えた香坂は料亭の前でナカタエレクトロニクス社長・中田隆一の飲酒運転を疑い取り調べるが、その際偶然にも隆一の車を傷付けてしまう。翌朝大手ニュースサイト・ゴーンバンクの見出しに“宴席帰りの刑事、行き過ぎた捜査で車を破損”と記事が掲載。香坂は警察官による不正を調査する監察官・柳沢に呼び出され、宴席の直後に取り調べをしたのではないかと問いただされる。黙秘を続けた香坂だが、小野田が日本酒を飲んだことを明かしたため、警察の名誉を傷付けたとして所轄への異動を命じられる。

香坂が異動先の芝署にやってくるとゴーンバンク社の社長・中田和正の誘拐事件が発生。捜査一課のときのように捜査をしようとする香坂だったが、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当の山田春彦に「所轄は 後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺される…というストーリー。

捜査一課長を目標に数々の事件を解決していくが、突如人生が転落する主人公・香坂役の長谷川さんをはじめ、同じく捜査一課長を目指す香坂の元部下・山田春彦役に岡田さん、警察犬のブリーダーに憧れて入庁するも人事に配属された三島祐里役に芳根さん、香坂が異動した芝署の刑事で香坂と対立する現場たたき上げの刑事・渡部久志役に安田さん、前の捜査一課長で香坂の恩人でもある三笠洋平役に昇太さん、ノンキャリながら捜査一課長に登りつめたカリスマ的存在ながら小野田義信役で香川さんといった主要キャストに加え、香坂の転落のきっかけとなるナカタエレクトロニクス社長の中田隆一に加藤晴彦、中田の車に乗っていた謎の女役で佐々木希、第1話で誘拐される日本最大手IT企業・ゴーンバンク社の社長で隆一の父・中田和正に桂文枝、また香坂の妻・美沙役で市川実日子も出演。長谷川さんと市川さんは昨年夏公開の『シン・ゴジラ』でも共演しており、今作での再共演に注目が集まっている。

転落した香坂のもとに残されたのは問題だらけの所轄刑事のみ。香坂は窮地を脱することはできるのか?

日曜劇場「小さな巨人」は4月16日(日)21時~TBS系で放送、初回25分拡大。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集

友だち追加