エマ・ワトソンが着用したベルのドレスも!『美女と野獣』の世界展が銀座で開催

最新ニュース レポート

「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」展示されている衣装&小物
「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」展示されている衣装&小物 全 26 枚 拡大写真
ディズニー実写映画『美女と野獣』の公開を記念し4月19日(水)から、東京・銀座三越にて、映画で実際に使用された衣装や小道具を展示する「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」が催されている。9階銀座テラスにて5月9日(火)まで開催。

ボールルームをイメージした会場には、主演のエマ・ワトソンが着用したベルのエレガントな黄色いドレスや靴、ダン・スティーヴンスが着用した野獣のゴージャスな衣装など、俳優本人が撮影で実際に使用したアイテムをはじめ、物語の大きなカギを握る一輪のバラ、人気キャラクターの燭台や置時計も展示されている。

また、グッズ販売エリアには、実写版&アニメ版『美女と野獣』の関連グッズが、約300点(うち実写版グッズは約50点)がズラリ。ティーポットやマグカップなど登場キャラクターをモチーフにしたアイテムはもちろん、ハンカチ、ポーチ、アクセサリー、パラソルなど映画の世界観を表現した商品を購入できる。

「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」は5月9日(火)まで銀座三越9階にて開催(最終日は18:00閉場)。衣装の展示は5月1日(月)まで。翌2日(火)からは、ベルをはじめ、映画の主人公たちが、表情やポーズを変える“動くポスター”モーションポスターによるフォトスポットが登場する。

『美女と野獣』は4月21日(金)より全国にて公開。

(C) Disney

《text:cinemacafe.net》

『美女と野獣』

好きなキャラクターは?

特集

この記事の写真

/