夏の訪れを先取り お家で簡単手作り和菓子「錦玉かん」の作り方

最新ニュース ルトロン

夏の訪れを先取り お家で簡単手作り和菓子「錦玉かん」の作り方
夏の訪れを先取り お家で簡単手作り和菓子「錦玉かん」の作り方 全 1 枚 拡大写真

和菓子は世界に誇る日本の食文化。繊細な形を再現するのは難しそう…と思いますが、実は専用のグッズを使えば簡単に和菓子を作ることができます。爽やかで可愛らしい「錦玉かん」の作り方を動画でご紹介します。

お家で簡単和菓子作り KAIストアの和菓子キット

和菓子というと作るのが難しそうなイメージがありますが、KAIストアのキットを使えば、お家でも簡単に和菓子作りにチャレンジできます。今回は爽やかな色合いが夏らしい「錦玉かん」の作り方をご紹介します。

材料

粉寒天…3g
水…220ml
白ワイン…大さじ2
グラニュー糖…50g
白こしあん…6g
色粉…適量

材料を火にかけて煮詰めていく

水・粉寒天・白ワインを鍋に入れ、火にかけます。ダマにならないようにヘラを使って混ぜながら煮詰めていきます。

グラニュー糖を鍋に加える

沸騰したらさらに1分間ほどそのままにし、グラニュー糖を加えて煮溶かしていきます。

白こしあんを混ぜる

グラニュー糖が溶け全体的に煮えたら、鍋の火を消しましょう。40mlを別の容器に取り分け、そこに白こしあんを入れ、しっかりと混ぜていきます。

2つに分けて赤と緑に色付けする

次に白あんを混ぜたものを半量に分け、一つは赤、もう一方に緑の色粉を適量入れます。それぞれをしっかりと混ぜて、赤と緑に色付けをして行きます。赤が金魚、緑が水草になる部分です。

金魚・水草の型に入れていく

鍋の残りを温め直し、金魚鉢の型に入れていきます。気泡ができた場合、取り除くようにすると完成がキレイになります。そこに作っておいた金魚と水草を入れていき、常温で冷まして固めましょう。

錦玉かんの完成

固まったら錦玉かんの完成! 涼し気で見た目も可愛らしい和菓子です。おもてなしや手土産にもぴったりです。日本の四季を表す和菓子。錦玉かんとともに、ひと足早い夏の訪れを感じましょう。

《編集部@ルトロン》

特集

この記事の写真

/